刺繍のメガネホルダー、できました

先週のカッパドキアの絶景です。
雪が降ったので寒かったですが、雪があった方が綺麗に光ります。
e0374697_01140971.jpg

キャットタワー。お隣のホテル(休業中)の壁。
この3匹はホテルに出入りしているので、ホテル内に滞在していると思われる。
e0374697_01140864.jpg
姉妹(上・下)、真ん中は別の母猫の子。


展示会でお客様からリクエストのあったメガネホルダー、できました。
e0374697_01140826.jpg

こちらのモデルは現在3色です。
e0374697_01140886.jpg
ブラック

e0374697_01140869.jpg
グレー
e0374697_01140774.jpg
拡大

e0374697_01140856.jpg
ベージュ


メガネホルダーは、こちらからどうぞ。


[PR]
# by daisy_cappadocia | 2017-12-16 01:22 | オヤアクセサリー | Comments(0)

忘年・食旅行第一弾①<カッパドキア〜シャンパーニュ4泊>

トルコの食事も悪くないですが、同じ味のものが多いので飽きます・・・
同じものばかり食べていると感性も鈍って人間力が下がるような。。
そしてトルコはイスラムの影響で、お酒の種類が少なすぎる。

そんな時は・・・イスタンブールからヨーロッパまでは往復200ドル以下の航空券が出ているので、ヨーロッパが近いので、食の都、そしてシャンパンの街へ。
なんか行ったばっかりだと思ったら今年の春でした。行きやすいので癖になります。
またシャンパン蔵にお勤めの友人宅にお邪魔します。
飲食旅行が目的のため、パリは飛ばします。

ちなみに・・・フライトはトルコLCCのアトラスジェット。結構いいです。帰りの共同運航便だったエアフランスより断然いい。
帰りのエアフラのチェックインの難しさ・・・オール自動化です。
荷物のタグ付けからレールに載せるのも自分・・・カウンターは無人。
先進国の凄さだけど、便利なのか、ただのコストカットなのか。。LCCでもないのに!もう乗りたくない。

さて、パリ東駅から2時間でここ。
蔵の店舗。
e0374697_00443450.jpg
閑散期なのに、週末しかもフェスティバルでいつも以上に混んでいたそう。

e0374697_00503814.jpg
お店で試飲させてくれる友人。夢の職業。

e0374697_00515677.jpg
シャンパン通りの酒蔵はフェスティバルのある週末だけ、特別公開していることが多いです。

e0374697_00515687.jpg
モエシャンドンが設置していたクラブ。

e0374697_00552418.jpg
花火。寒すぎる。この時点で凍傷になりそうなくらい凍える。
カッパドキアと同じかそれ以下に感じました。

e0374697_00542950.jpg
サーカスっぽいパレード。



[PR]
# by daisy_cappadocia | 2017-12-15 22:03 | 旅行 | Comments(0)

魚シーズン解禁

カッパドキア、本日はマイナス気温。昨晩から雪です。
既に雪道で事故った車、2台見ました。。スノータイヤ、必須です!
e0374697_21541101.jpg

冬場は、朝ごはんもゆっくり家でとることになるので、これの出番。
e0374697_21544175.jpg
ドイツのメーカーが出しているトルコ産パンケーキミックス。約80円。
10−12枚できるっていうのはすごい小さいサイズに焼いたら、です。
普通サイズ2枚しかできませんので、2人分。

国産小麦がオーガーニック並みなので、トルコの粉物は美味しいのです。

写真と違うけど・・・こんな感じ。
e0374697_21545652.jpg
オイルなしで大きく焼いたのでしわしわですが、美味です。
日本のパンケーキ屋さんに負けない味。本当!


魚、解禁。寒くなるとこのハムシ(アンチョビ)が出回ります。
村にはないので、隣町の魚屋に隣接している食堂で。
e0374697_21544043.jpg
3人分、サラダ付き、パン食べ放題、最後にお茶がでて約1000円。
安すぎます。そして美味しすぎる。家が近かったら毎日でも行きたい。

ハムシは夏にもあるんですが、冬は身が締まりシーズンなのでより美味しいのです。


食事後はおしゃれカフェ。
e0374697_21545654.jpg
図書館の付いているカフェ。

カレーパンマンは、お友達のお子さんに前にあげたもの。
ずっと「アーンパン」って呼ばれて、いつも持ってくれている。
アンパンマン(カレーだけど)の子供うけってすごい。
e0374697_21545664.jpg
お茶代が食事代より高くなるトルコの?不思議。

日本でも牛丼よりスタバのほうが高いし、場所代みたいなものですかね。





[PR]
# by daisy_cappadocia | 2017-12-06 22:13 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

肥える季節がやってきました・・・

今年はなんだか暖冬(本日最高気温16度)、と思ったら、水曜から最高気温0度の明日から雪予報・・・本当に変な天気。

暖かかった先週末、ゲストがいらしていました。
いつもいただいてばかりで恐縮です。
e0374697_21004041.jpg
カイロ屋さんのカイロ・・・気になる。今週寒くなるということで使えそう。
たねやさんの和菓子。文明堂が地元企業なので、たねやさん、知りませんでした。
やわらかくて、品があって、おいしいー!

がらーんとしていた村。誰もいないバーで飲み会でした。
e0374697_23520752.jpg
手前のガーリックいっぱいの茄子のコロッケ、おすすめ。
全然酔わないホットワインも美味しい。


閑散期となるカッパドキア。
縫子さんも時間ができます。
e0374697_22115413.jpg
トルコの毛糸、これで150円くらい。
色合いも質も素晴らしい。縫い物される方は手芸店に行くのもおすすめです。

縫子さんの孫が具を作って、ピデ(トルコのピザ)屋の生地と釜で焼いてもらったピデ。
e0374697_23513095.jpg
5人分なのに配給できそうなくらいある・・・食べ放題。


隣町の高級カフェ。
e0374697_22073038.jpg
新作ケーキもありましたが、いつもの高カロリー、トリプルミルクケーキ(中段左)。

携帯を見ると食べ物の写真ばっかり・・・
似たようなものばかりで既に日本の食が恋しいです・・・・




[PR]
# by daisy_cappadocia | 2017-12-04 22:42 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

12月のオトクなマンスリーパッケージ、できました

今回は・・・ 冬の2点セットです。
大きめバッグがこちら。
e0374697_23190321.jpg
1.トゥーオヤ パシュミナストール 正規価格6900円
2.キリム&レザーバック ショルダー(大) 正規価格13800円

合計20700円相当に、さらに約2000円の送料無料で「18000円」でご案内します。
e0374697_23193975.jpg



小さめバッグのパッケージはこちら。
e0374697_23224600.jpg

1.トゥーオヤ パシュミナストール 正規価格6900円
2.キリム&レザーバック ショルダー(小) 正規価格6900円

合計13800円相当に、さらに約1500円の送料無料で「9800円」でご案内します。

e0374697_23232505.jpg
DAISYのパシュミナストールは、この冬も大人気。
肌ざわりの良い大判パシュミナストールを、オヤの花で飾ったエレガントなデザイン。
キリム&レザーのバックとカラーを合わせて、特別価格でご案内します。

e0374697_23232657.jpg
今月のパッケージはこちらからどうぞ⇓


[PR]
# by daisy_cappadocia | 2017-12-02 23:29 | オールドキリムバッグ | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧