カテゴリ:カッパドキアの仕事( 4 )

オヤ糸、大量に入荷しました!/カッパドキアの朝ごはん

久しぶりに縫い子さんの一人のお宅に朝ごはんにお呼ばれ。
彼女はカッパドキアでの親友と言いたいほど、尊敬している方。
器用で何でもできるし、こんなに田舎なのに所作や話し方が上品。

彼女に会うと心が洗われます。言葉にハンデがあっても心が分かる。
言葉が通じても、会話が通じないことってありがち。

e0374697_00333269.jpg
手作りのパンとカッパドキア産チーズとカッパドキアのじゃがいもフライ。
カッパドキアのじゃがいもは甘い。

e0374697_00334173.jpg
お母さんと息子も一緒にみんなで朝ごはん。
親戚が作ったはちみつは(左上□の入れ物)砂糖添加なしの本物。

スーパーで売っているのとは、一口目から全然違う。
コクというか、あー蜂が頑張って作った純度100%だ!と分かる味。
今まで食べていたはちみつは何だったのか・・

少ししか獲れないから、売ってもらえないのが残念。



そしてオヤ用の糸が大量に届きました。
e0374697_00340566.jpg
メーカーも春に向けて新色を出してきていました。

e0374697_00335513.jpg
トルコ人は原色、明るい色が好きですが、日本人はパステル系が好き。
中には???という色も来ていますが、これから新色を使ったデザインをするのが楽しみ!



糸は数がありすぎて掲載していませんが、お問い合わせいただければ対応いたします。
e0374697_00465825.jpg
e0374697_00471453.jpg


e0374697_02205546.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村

DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-03-07 00:49 | カッパドキアの仕事 | Comments(0)

カッパドキアの求人広告

観光業が破滅的なトルコ。
今強いのはメカニック、エンジニアなどなど。。
仕事がないカッパドキアですが、専門業はいつでも人手不足。

e0374697_02101225.jpg
デイジーでも偶にお世話になる電話修理屋、Iphone Osman
それなりにいい仕事します。

e0374697_02132192.jpg
オーナーの名前がオスマンさん(上右)。
コードネーム:アップルオスマン。
人柄がいいこともあり、着実に店舗を広げ、今オフィス3軒。
修理に来るのは一日平均電話10台(教えてくれた)。

そんな彼からリクルートされました。
日本人で受付にいてくれる人。
日本人がいると一気に格が付くから・・・とのこと。

日本人なら実務はあまりないらしい。
書類がたくさんあるオフィス。
e0374697_02142183.jpg
オフィスには常に人がいる。お客もたくさんいる。
でも、アップルオスマンがいないと頼りにならない店員しかいない。
見積もり高い、預けた電話がどこにあるか不明・・など。

あとアップルオスマンの友達でなぜかいつもいる、中身のない話しかしない人。
そしてアップルオスマンのパートナーでマフィアみたいな風貌の2回に1回しか質問に答えない人。


頼りになる人がいたらもっと安心して行くのに!
アップルオスマンがいないときは預けず帰る。

どなたか働きたい人いませんか?推薦します(なるべく急ぎ)。

e0374697_02171200.jpg
アップルオスマンの愛車は、非公式のアップルカー。

そしてアップルオスマンの電話は、SONY。Iphone持ってない。
日本のエンジニア超リスペクト。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-18 02:00 | カッパドキアの仕事 | Comments(0)

お客様からのコーディネートお写真

オープン当初からご愛用いただいているマダムからのお写真。

e0374697_04200925.jpg
トルコのイーネオヤスカーフとパシュミナの重ね使いが素晴らしい・・・

寒いカッパドキアでは毎日スキーウエアのような恰好になってしまい
こんなおしゃれを見ると眩しすぎ+普段の恰好を反省します・・

ブレスレットからバッグのチャームまで、すべてカッパドキアのオヤ刺繍です!

バッグはマダムの手作りだそうです。

日本に帰るときは、絶対にこんなおしゃれしたい!と思う一枚でした!


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-13 04:11 | カッパドキアの仕事 | Comments(0)

はじめまして

カッパドキアからこんにちは。

2014年からカッパドキアの女性パートナーたちとギョレメ村にて
を運営しております。

こちら、トルコの田舎では女性の自立が促進されていないため、
働きに出る女性は極わずか。
仕事があったとしても、最低賃金で守られているお給料をもらえることは少ないです。

カッパドキアの女性が家計をささえるために行っているのが、内職。
内職の中でも、お金をかけず、家事の合間にできるのがオヤ刺繍です。

そんなオヤ刺繍をぜひもっと日本の方に知っていただきたく、また現地の女性をサポートするために日本語のオンラインショップも運営中です。

昨年からは、オヤに限らず、こちらもまたトルコ女性が織ったキリムを使ったバッグの取り扱いも開始しました。


こちらのブログではカッパドキアの生活、仕事のこと、気になる話題など
気軽にご紹介できればと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします!

e0374697_04224654.jpg
ギョレメのお店で縫い子のおばさまと。




DAISYatelier

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-10 04:01 | カッパドキアの仕事 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧