カテゴリ:カッパドキアの買い物( 4 )

岩の中にあるカッパドキアの警察署・・・

海外に住む友人が来てくれているのでお買い物。
毎日通っているのに行かないお店に行かれるのが楽しいです。

ギョレメのレザーシューズ屋さん。カバンとかもあるけれど基本は靴の専門店。
隣町で作っています。
e0374697_20414004.jpg
お友達は黄色の靴をお買い上げ。20リラ割引してもらって、約4,000円。
うちのショップ用にも作ってもらえるかな?


お昼は友人のホテルの人が作ったピデ。
e0374697_20414047.jpg
具材を作って持って行き、釜のあるトルコピザ屋で焼いてもらうシステム。
生地に敷いて焼くところからやってもらえるので楽。

東部出身の人が作った具材は、辛いのと、夏バテで食べられませんでした。
みんな3枚くらい平気で食べる食べる。トルコ人は夏バテしないのか?


そしてずっと行ってみたかった隣町の絶景ホテルを見学。
ここは海外のアワードを取ったりしてる6部屋しかない高級ホテル。
e0374697_20414193.jpg
遊びに来ている海外に住む友人の元隣人(トルコ人)の同級生=私の元取引先でお世話になっている方の親友。その方のホテル。国をまたいでいろいろとつながっている・・・

カッパドキアのロゼかと思ったらイタリアから取り寄せた物だそう。
手土産も持たずに行き、恥ずかしい・・・

e0374697_20414019.jpg
絶景。ここは標高が高いので、私の村より気温が低い。
ということは・・・酔いが回りやすい?(気圧低い→心拍数上がる→血管拡張=血流良くなる、機内で飲むような・・・)。

4人いたのに飲酒は私と海外の友人のみ。ジュースのような飲みやすいロゼ・・
しかも急いでいたので15分くらいで1本空けてしまう・・
案の定、酔いが周り、ホテル内の見学も写真も撮らずに帰ってきてしまった。
またいくしかない。


猛暑なので、買い物・飲み食いばかりで観光を全然していない・・・
帰りに酔った軍警察のオフィス。
e0374697_20413909.jpg
オフィスが奇岩です・・・
可愛いけれど働きにくそう。
でも夏は涼しくていいかな!(洞窟の中は常に13度ほど。自然の冷蔵庫の役目!)。



e0374697_02205546.jpg


DAISYatelier


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-07-06 19:57 | カッパドキアの買い物 | Comments(0)

買いますか、買いませんか?/奢りますか、奢られますか?

カッパドキアにいると見たこともないスケールのモノを売っている売り子がいます。

今日は牛でした・・・
e0374697_23480854.jpg

仔牛一匹、5000リラ。円高なので15万円相当。
高いのか安いのかよくわかりません。

e0374697_23492104.jpg

生後8ヶ月だそうです。


e0374697_23495506.jpg

仲良しこよしの男子3人組。

こちらの男性は、友達同士よく腕組して歩いています。
女性同士はべたべたしていないのに、必ず見るのが男性。
そこらのカップルよりもずっと未着しています。

トルコの七不思議があるとしたら絶対にその一つ。

そしてトルコ男子(学生以外)には割り勘文化がないので、
グループで食事しても必ずと言っていいほどその中の一人が払う。強制ではなく、みな払いたがり、
「俺が払う」「俺だ」「ここは俺だ!」
みたいな押し問答をよく見ます。
バーガーキングのカウンターでさえ、奢り担当を巡り攻防が繰り広げられていました。

これも不思議。

絶対ケチな男子はトルコで得していると思う。
黙っていたら誰か払っちゃう。でもそんな男を下げる行為は友達をなくすから割り勘になる場に呼ばれないか。

そして割り勘文化の国から来たら、この気前の良さにころっと心を奪われるようです。

日本で彼女がいない方、奢れば男前度50%+上昇。必ずややモテすること間違いなし。




DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-26 00:12 | カッパドキアの買い物 | Comments(0)

下手なケーキ屋よりおいしい

ご近所さんが差し入れてくれてからはまっているミニブラウニー。

e0374697_22264622.jpg
これ美味し過ぎる。
美味しいだけあって、こんなに小さくて1個76カロリー。
しかも9個しか入っていない。円高なので90円!
こちらの物価だと250円感覚。

e0374697_22274921.jpg
中はトロトロチョコレート。よくあるパッケージ詐欺ではない。
Etiはウルケルより香料少なくて日本人好み。

次回の帰国土産リストに堂々の追加。


最近足元からの肩ノリを覚えたピコ太。
揺れているモノが気になる・・・
e0374697_02065507.jpg
義理チョコブラウニーのお返し(風船)。
意外なエビタイ効果。



e0374697_02205546.jpg



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-14 22:20 | カッパドキアの買い物 | Comments(0)

いらないギフト

久しぶりにカッパドキアにある唯一のモール(デパート以下、商店街以上という感じ?)へお出かけ。
モールに入っている英資本スーパーがお気に入り。高いけど町でないものが手に入りやすい。

紅茶大国トルコですが、リプトンもトルコ仕様の茶葉なのでまあまあおいしい。
(アメリカのリプトンはひどかった・・・クズ葉を使っているのではと思うほど)。
e0374697_19134948.jpg
よくやっているキャンペーン。箱買いするとプレゼント付。
マグカップカバー。可愛くない。タトゥーした体がマグを保温。

e0374697_19143867.jpg
3種類あるけど、どれも購買力を駆り立てるものではない・・・

e0374697_19144422.jpg
レモン大好きトルコ人のための、レモン香料付きペーパータオル。
これはまあまあ欲しい。

e0374697_19144956.jpg
スーパーに入っているパン屋もまあまあおいしい。
形は異なるけれど、味はまあほぼ一緒。

e0374697_19220974.jpg
戦勝品。
やっとあのゴディバ親会社ウルケルが国内向け販売してくれた。
今までは輸入扱い商品で高い、手に入りにくかった。

やっぱり安定のおいしさ。
・・・でも一枚一枚、小さい気がする!
次回、まとめ買い決定。村にはない。



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-12 18:46 | カッパドキアの買い物 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧