カテゴリ:カッパドキアの日常( 55 )

カッパドキアのくじ、新車当たります

最近いただいたものと摂取しているもの・・・・

e0374697_00371132.jpg
左:ペクメズというブドウシロップ。
鉄分が豊富でカッパドキアの人たちが必ず自宅に置いてあるものの一つ。
スーパーにあるものは栄養素が少ないらしいので、自家製が必要。
貧血防止にいいらしく、お友達のお家の手作りのを分けてくれました・・・1キロも。

右:これも同じお友達のところの自家製はちみつ。
食べさせてもらった時、美味しすぎたので買いたいと言ったら売るほどないと言っていた去年。
今年、なんとプレゼントしてくれました・・・優しい・・・

下:貧血で処方されたビタミン剤。
Vitamin B1 250 mg, Vitamin B6 250 mg, Vitamin B12 1 mg
が一粒に入っていて、30錠約300円。トルコは医薬品が安いので、日本でビタミン剤買うよりお得だと思われますがどうでしょう。

e0374697_00371075.jpg
貧血を心配しすぎ?近所の人から付き合いで買った、またもや手作りペクメズ、1キロ、約700円。


カッパドキアに2軒目のモールができてしまい、ガラガラの1軒目のモール。
e0374697_00371120.jpg
新車が当たるくじ、やってました。毎年恒例。
数年前は友達の友達(学校の先生)が当たったので、イカサマはなさそうです。
レシート一枚(=一回のショッピング)が100リラ(約3000円)以上のお買い物で一口。
細かい買い物をしてもダメなので、チャンスが減りますね。


モールのバーガーキング。ガラガラモールでもBKだけはいつでも人気。
e0374697_00371104.jpg
トルコのBKのナゲットはマックより断然美味しいのです。トルコではBKが人気ありすぎて、マックは廃れ気味。

それにしても栄養採るのに必死なのに、こんな食事ばっかりでダメ・・・
寒くなったら外食も減るので、今だけ。。のはず。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-10-11 02:24 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

カッパドキアのお絵描き教室/パシュミナ新作

デイジーの縫い子さんのひとりの方の義息子さんが絵の先生。
時間ができたので、習いに行ってみました。
木でできた気球に下書き・絵付けします。
e0374697_23292355.jpg
途中からトルコ人女子と中国人ツーリストも参加。

e0374697_23292323.jpg
私の気球。
今回は時間がないので先生が下書きした気球を選んだため
絵は先生作。
木に塗るということで濃くなってしまう・・・

e0374697_23292469.jpg
可愛いトルコ女子と一緒だともっと楽しいです。

e0374697_23292458.jpg
先生の手直しで完了。
影を入れると立体になっていい!これが難しい・・・

次回は
・絵の具の色を薄くする。
・シャドーイング技術を入れる。
を目標。

半球の気球で約700円。お得ですね。


さて、今年もパシュミナ新作、続々仕上がっています。
e0374697_23353163.jpg
デイジーモチーフ。

e0374697_23353221.jpg
すぐ売り切れるライトグレー。

e0374697_23353144.jpg
このモチーフも人気。

こちら以外にも揃っています。
新作パシュミナは、売り切れ前にこちらからどうぞ↓





にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-26 23:49 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

あなたの運気が上がります

本日のカッパドキア。快晴。
薄明光線、出てます。珍しく上向き!
見たら運気が上がると聞いたことがあります。
お写真だけでもおすそわけ。

””気象現象の一つである雲の隙間から射す太陽光線のことを、「薄明光線:はくめいこうせん」とも「天使のはしご」ともいいます。
この雲の間から放たれる太陽の光は神秘的でとても美しく、この後光をタイミングよく見る時は願いが叶う前触れになります。(参考)””


1日の終わりはこちら。
e0374697_23251351.jpg
可愛すぎる野良ボス。1日に一回は会わないと落ち着かない、私のナマ招き猫。
えさ(夕飯)をあげて、ボスの縄張りにあるホテル庭にあるブランコで遊ぶのが夜さんぽコース
夜行けない時は日中。稀に会えない日あり。
さて、ずっと売り切れだったサークルのビジューが仕上がりました。
e0374697_02110826.jpg
パープルビーズが差し色のグレー。

e0374697_02110909.jpg
バックまで細かい作業なので、
アップヘアの時も注目の可愛さです。

そして
e0374697_02110840.jpg
定番のネイビー。

ビジューシリーズはこちらからどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-22 02:36 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

カッパドキアの猫エサ事情

9月も半ばになるので、30度越えの毎日・・・暑すぎます。

最近の窓際猫たち。白い親子がかわいい。あと一匹子猫います。
e0374697_19515985.jpg
猫餌は最近はずっとここでショッピング。トルコに住む外国人獣医学生に教えてもらいました。
temizmama
ここのにしてから猫たちが美味しそうに食べる!製造日までオンラインに記載していて親切!
しかも1日ちょっとで届く!
ドライ15キロで約2,500円(Micho)。野良たちにあげていて1か月未満でなくなります。


久しぶりのお隣町のモール。
e0374697_19515979.jpg
日本には進出していないアメリカのフライドチキン屋さん、ポパイ。
村のお友達に差し入れ。

トルコでは、ケンタもあるのでケンタ派とポパイ派に分かれます。
このモールにケンタはないので、有無を言わずこちらになる。
ポパイはアメリカ南部発祥なので、スパイスがケイジャン風味です。

モールにあるおしゃれカフェ。
e0374697_19515917.jpg
がらーん。コーヒーは美味しいのに。
こういうシックな内装はカッパドシアンに人気がない?みたい。
お隣のカフェテリアっぽいカフェは混んでます。


一番かわいい野良ボス。お友達のホテル前でなぜか待機。
e0374697_19515915.jpg
目、しょぼしょぼしてるけど・・・夜行性じゃないの?



さて、今週末は毎年恒例の旅行博(ツーリズムエキスポ)!
去年初めて参加しましたが、あまりの面白さとお得さにおすすめです。
ギフトの質と楽しさを考慮すると、交通費と入場料の元が簡単に取れると思います。
お子さんがいても楽しめます。


うちの村長はすでに昨日出発しました。
デイジーは11月のイベントのため、今年はエキスポ不参加ですが、カッパドキアブーズ、行ってみてください!
何かもらえますよー!

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-19 20:56 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

100万ドルの朝日@カッパドキア

住んでいると毎日見る光景ですが、やっぱり感動する・・・・
カッパドキアで一番上手じゃないかと思うパイロットさんのフライト中の写真。

実はこのパイロットさん、デイジーのトルコ人オーナーさんの義弟。
気球には数十回乗ったことがありますが、彼のフライトがベスト。
性格が優しく、英語も上手。人柄はフライトに影響するのです。

パイロットによっては、777でも操縦しているのではないかというほど、なんだかタカビーな感じの悪い人もたくさんいます。。。あと何年飛んでいても感の鈍い下手な人!

観光客の方は(ほとんどの方が)一生に一度、または数回の気球フライトだと思うのでぜひ最安値でなく、それ相当のところでのフライトをオススメします。

私はいつもゲストと乗るときは義弟さんを指名しています!
e0374697_21504565.jpg
連休明けの今朝ですが、まだ学校が始まっていないので、混んでいます。

e0374697_21504577.jpg
もうすぐ日の出。

e0374697_21504458.jpg
歓声と日の出。

e0374697_21504445.jpg
たくさん気球が飛んでいた方が絵になるのでいいです!

この後はアルコールフリー(イスラムの為)のシャンメリーのようなスパークリングで乾杯。

フライトは1時間あるので夏場がやっぱり一番・・・
冬も綺麗ですがマイナス気温の世界なので、足先から凍る・・・
11月くらいからは足用カイロ必須です。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-05 21:58 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

犠牲祭当日<牛の解体作業>

一年に一番と言っていいてほど大きなイベントの犠牲祭。
余裕のある家庭は、羊・牛・山羊などをほふり貧しい人々と分け合うことをイスラム教の五行の一つ、『喜捨』として行います。が、今年の犠牲祭は景気が悪いから?なんだか静かめ。
e0374697_19190896.jpg
マスク模様の可愛い背後霊。

e0374697_19190967.jpg
隣町でみた葉巻屋?の手作りタバコ。約100円。タバコ吸わないけど気になる。美味しいのか?
一般的なタバコの半額以下だから、これが美味しいならこっちにしたらお得。喫煙者の人たち。


***観閲注意 犠牲祭のいけにえです***


お友達のお家。弟、義妹などの親戚ファミリーで大型牛一頭手配。
e0374697_21105547.jpg
働かざるもの食うべからず。ファミリーメンバー全員で解体、断切作業。

毎年のことなので、吊るして作業する道具も完備。
e0374697_19190809.jpg
お父さんが後ろで作業している皮は業者に売ることができます。

切りたての牛はあまり評判が良くない。お腹の調子が悪くなる人も(食べ過ぎ?)。
時間が経ったほうが、牛肉にある酵素でタンパク質が分解されて、旨味成分(アミノ酸)に変わるので、数日後がオススメなのです。

私は毎年破棄する脂肪部分を猫の餌でもらってます!

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-02 21:23 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

大自然に囲まれてきました!

久しぶりの遠足。
カッパドキアから100キロの渓谷に行ってきました。
全く渋滞がない100キロなので、飛ばして1時間くらいで到着。
e0374697_21021411.jpg
日本からいらした美人姉妹と。
10歳離れているのに、
妹さんが落ち着いているので歳の差を感じない不思議な関係。

e0374697_21021363.jpg
大自然。

e0374697_21021335.jpg
こんな岩窟修道院もあります。
きついので途中でリタイア。
降りたら膝が笑ってしまうほど。
お二人は元気に頂上まで登山。



炭水化物を減らしている最近の昼。
e0374697_21021327.jpg
炭水化物を減らすとエンゲル係数がググッと上がります。
でもこれで約850円。高級ラム肉。

近所のおばさまの差し入れ。
全部庭で採れたもの。
e0374697_21021276.jpg
この素材を活かせる料理の腕が欲しいです・・・
出かけすぎで家で料理する気力がない最近。フルーツだけいただきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-01 21:16 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

ワイルドな猫カフェ/トルコ料理教室

お気に入りのカフェレストラン。
猫がいる、猫カフェ風。でもレストランにいつく野良猫。
e0374697_19033718.jpg
猫好きのオーナーさん、優しい。

e0374697_19033758.jpg
野良とは思えないほど可愛い猫。


こちらは数年前から私のお気に入りの野良ボス。タイガーくん。
e0374697_21565447.jpg
頭大きすぎて童顔に見える。。

e0374697_21565409.jpg
おっとりしているのに縄張り争いになると豹変するボス。可愛い。


断水続行中の村ですが、今週、お料理教室決行。
e0374697_19033844.jpg
奇跡的に夕方、水が出る日でした。

e0374697_19033896.jpg
こちらに住んでいる日本人お二人、そして日本からのお客様。
人数が多いと野菜を切り終わるのも早くていいです。
私は見学だけ・・・美味しかったです。
断水の恐れがなかったらもっと頻繁にやりたいものです・・・
断水計画、いつ終わるんだろう!?




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-08-17 22:26 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

水なし、電波なし、電気なし・・・

先週から朝9時から夜8時まで断水の村・・・
人口2,000人規模の村に対して、小ぶりとはいえホテルが100軒以上、観光シーズン。
去年より暑く、人の多い今年、水も枯渇します・・
がどうでもいい巨大な銅像(バス停前)を作る前に、水問題をどうかして欲しいです。
自家タンクのあるホテルは、夜のうちに貯めた水で日中も大丈夫な様子。
安いペンションだと、タンクのないホテルもあるのでギョレメにいらっしゃる方は確認要です。


でも金曜日の雨のおかげ?で土曜日は水がありました。
が、昨日は数時間携帯の電波(メガキャリアのTURKCELL)が村の中だけ遮断され、夕方からは電気がなくなる・・・どこかのアフリカの村みたい。不便さに慣れつつあります。
夏のインフラ崩壊は冬にくるよりましですね。


水のない間、やや遠くまで小旅行。
e0374697_18220375.jpg
水浴び・・・羨ましい・・・

e0374697_18220240.jpg


村に帰って、グルメなお友達がおすすめのレストランで食事。
e0374697_18220360.jpg
トルコの餃子といえばこれ。ヨーグルトかかってます。

e0374697_18220336.jpg
お友達のハンバーグ。

ここ、気になっていたけれどなぜか入ったことがなかった。でも全部美味しい!
朝ごはんなしで行ったので、いろいろ頼みすぎ、一部お持ち帰り。
それで2人で2000円弱でした。久しぶりに新しいレストランで満足。
リピート決定。






[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-08-07 18:40 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

新人の客引き

隣町のお友達が来たので、久しぶりの美味しいステーキ屋さん。
昼なので今日はステーキ以外のもの(ステーキは仕事のあとワインと食べたいから)。
e0374697_18414177.jpg
奥にあるのが壺焼きケバブ。
ケバブというとドネルケバブが有名ですが、ドネル(回転するという意味)はケバブ(焼くという意味)の一種。
トルコには本当にたくさんのケバブがあるのです。

手前のはナスの肉詰め。ステーキ以外のおすすめ。
日本からのお客様と遅れて行ってしまい、お友達2人をお待たせしてごめんなさい・・・いつも遅刻している私。


デイジーの隣の看板息子。パムック(=コットン)。
e0374697_18414005.jpg
わざわざ店の入り口に座る。注目されたいタイプ。

e0374697_18414029.jpg
お客さんにまたがせて入店させる男。


最近はまっているもの・・・
ドーナツ。トルコにはアメリカンドーナツがほとんどない。
スイス系スーパーのミグロスで売ってます。
e0374697_18414021.jpg


デイジーの店のおばさんが作ってきてくれたかぼちゃの花の揚げ物。
まるで天ぷら。
e0374697_18414114.jpg
天ぷらのタレとご飯があったら最高です・・・
ごちそうさまでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

e0374697_02205546.jpg


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-07-31 18:56 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧