<   2017年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

田舎の中の都会と田舎の絶景オフィス

久しぶりに都会。といっても村からバスで15分の町。
村の10倍の人口がいて、村の管轄は軍だけれど
町は警察の管轄。

村だとみんな知り合いでゆっくりできないこともあるけれど
誰にも気づかれずゆっくりしたいときはこちら。
e0374697_01202972.jpg
焼き立てパン2つ、お茶で約300円。
カッパドキアにしては高め。

e0374697_01204119.jpg
いつも気になるおしゃれカフェ。
新しいところを試すのが苦手。いつか行きたい。
ネコ代無料の猫カフェ風普通カフェ。

e0374697_01211161.jpg
村に帰って、知人の職場に遊びに行きました。
オフィスのサロン。

ここ座っているだけでハラハラする!
e0374697_01211940.jpg
理由はこれ!
目の前が丘。かんたんに行かれるので、突き出たところで
絶景写真を撮る観光客が丸見え。

e0374697_01212483.jpg
このあとはタイタニックポーズしたり、長居していた観光客。

このポイント、よく行くけど下から見るとこんなに落ち着かない景色とは。
見ているだけで寿命縮まります。


e0374697_02205546.jpg

DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-28 23:41 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

デイジーのお花シリーズ 

カッパドキアのギョレメに実店舗があるデイジーですが、お店のシンボルであるデイジーを刺繍で編みました。

e0374697_02571044.jpg
新色のゴールドビーズを使ったラリエット。
1.5メートルあるので、ラリエット以外にも、バッグのアクセサリーにしたり、ベルトにすることもできます。

e0374697_02580581.jpg
こちらはデイジーモチーフつきのパシュミナ。

e0374697_02591771.jpg
丸のある花のモチーフが特徴です。

トゥーオヤが盛んなカッパドキアでも、しっかりとした網目でデイジーの丸みのある花びらや、膨らみのある中央部分をキレイに仕上げられる人は、なかなかいないのが現状です。

e0374697_03054190.jpg
デイジーのピアス。イアリングにも変更可能です。
ピンクとベージュの優しい色が特徴です。

デイジーモチーフの特集はこちらからご覧ください>>
デイジーのモチーフ
e0374697_03100153.jpg




e0374697_02205546.jpg

DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-27 23:55 | オヤアクセサリー | Comments(0)

買いますか、買いませんか?/奢りますか、奢られますか?

カッパドキアにいると見たこともないスケールのモノを売っている売り子がいます。

今日は牛でした・・・
e0374697_23480854.jpg

仔牛一匹、5000リラ。円高なので15万円相当。
高いのか安いのかよくわかりません。

e0374697_23492104.jpg

生後8ヶ月だそうです。


e0374697_23495506.jpg

仲良しこよしの男子3人組。

こちらの男性は、友達同士よく腕組して歩いています。
女性同士はべたべたしていないのに、必ず見るのが男性。
そこらのカップルよりもずっと未着しています。

トルコの七不思議があるとしたら絶対にその一つ。

そしてトルコ男子(学生以外)には割り勘文化がないので、
グループで食事しても必ずと言っていいほどその中の一人が払う。強制ではなく、みな払いたがり、
「俺が払う」「俺だ」「ここは俺だ!」
みたいな押し問答をよく見ます。
バーガーキングのカウンターでさえ、奢り担当を巡り攻防が繰り広げられていました。

これも不思議。

絶対ケチな男子はトルコで得していると思う。
黙っていたら誰か払っちゃう。でもそんな男を下げる行為は友達をなくすから割り勘になる場に呼ばれないか。

そして割り勘文化の国から来たら、この気前の良さにころっと心を奪われるようです。

日本で彼女がいない方、奢れば男前度50%+上昇。必ずややモテすること間違いなし。




DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-26 00:12 | カッパドキアの買い物 | Comments(0)

花冠風のネックレス〜マリーシリーズ【全7色】春の新作

人気のマリーシリーズ新作ができました!

花冠のようなネックレス。
e0374697_01415439.jpg
ビーズ留めになっているので、長さを調節すれば、ヘアアクセサリーとしても使えます。

e0374697_01421629.jpg
葉っぱがアクセント。

e0374697_01423571.jpg
e0374697_01424307.jpg
シックなイベントにも使える大人っぽいお色も揃えました。

e0374697_01431122.jpg
e0374697_01432085.jpg
e0374697_01450251.jpg
e0374697_01453733.jpg
e0374697_01454454.jpg
全7色。お好きなお色を見つけてください!







DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-25 01:57 | オヤアクセサリー | Comments(0)

カッパドキアの名医

久々の動物病院。
隣町までバスで連れていくので気が重い。

今回の気になる症状:
・抜け毛(首中心)
・鳴かない(元々鳴いているところを見たことない)
・じゃれない
・くしゃみ、なみだ
・ほとんど動かない(食欲なくはない)

e0374697_20274701.jpg

鳴き声を聞いたことなかったのに、バスの中でがん鳴き。
家で全く鳴かないのはなぜか・・・
ちゃんとしたケージ(高価)でなく、ピクニック用のかご(200円だった・・・)愛用中。

e0374697_20372481.jpg

今まで見たことがない暴れよう。助手が確保。
抜け毛が激しいので、助手のセーターが汚れて申し訳ない・・・

e0374697_20360726.jpg

熱あり、なにかのウィルスに感染していた模様。
注射6本。あと3回通院用。
今日は20リラ(700円)。あと3回の通院は10リラづつらしい。
診断5分。今回も良心的。

注射で毎回連れて来るのが大変なので、家で打ったりします。
Youtube観たりしながら格闘。。この確保の仕方だと動かないみたい。
この小さいのは暴れすぎで無理・・・また1週間後再来!


はい、次の患者さん、どうぞー!

e0374697_20383645.jpg
羊?でした・・

e0374697_20390922.jpg
この名獣医(右)を求めて、農家さんがいろんな動物を連れてきます。
あとは大型動物の場合、先生が出張。犬猫患者は少ない。
(別の町の獣医も試したけれど、そこは高い、冷たい、犬猫診察中心のセレブ志向。
ただそこにはX線があるので、骨折らしき怪我はそこで診断)。


ここの先生はおすすめー!売っているネコグッツも良心的!

動物病院でバイトしたいとふと思った。注射の勉強もできる。
下の処理もかわいい動物のだと気にならないと思う!
生まれ変わったらやってみたい仕事の一つ、獣医さん!動物は文句を言わない。





DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-24 00:04 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

大人気ふわふわコットンストール〜ベージュシリーズ〜

首元にあるだけでふわふわが気持ちいい、外したくなくなるストールのご紹介です。

常に人気のコットンで、ベージュの生地を仕入れました。

e0374697_01110146.jpg
サクラサク、ピンクのグラデーション。


e0374697_01154877.jpg
甘すぎないさわやかなネイビーとピンク。


e0374697_01161744.jpg
少し大人っぽいパープルとピンクのお花。


e0374697_01165195.jpg
とってもシックな秋も使えるブラウン系。

こちらからどうぞ>





DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-23 01:26 | オヤアクセサリー | Comments(0)

トルコの日本人元留学生、NHKに登場

あしなが育英会の奨学生としてトルコにいた村尾くん

デイジーのトルコのお友達でもありますが、帰国後、今日本で問題になっている子供の貧困問題に携わり、活躍しています!

NHK Eテレ

ブレイクスルー File.68 自分たちの声で社会を変える―子どもの貧困対策NPO村尾政樹―

6人に1人の子どもが貧困状態と言われる日本。今回の主人公は、この状況を改善しようと取り組むNPO事務局長の村尾政樹さん(26歳)。村尾さんは経済的な困難を経験したことのある学生たちと一緒に活動することで、子どもが生きやすい社会を作ろうとしています。
村尾さん自身、厳しい子ども時代を送りました。小学生の頃、母親が自殺。その後、生活や進学に困難を抱えた経験から「困っている人の力になりたい」と思うようになります。
しかし大学生の頃、支援に向かった東日本大震災の被災地で、無力さに打ちひしがれました。「自分は誰の力にもなれないのではないか」。そんな時、村尾さんを救ったのは後輩からかけられた、ある言葉でした。学生たちと共に、子どもたち
に寄り添い、社会を変えようと奮闘する村尾さんのブレイクスルー。

NHK

e0374697_02032861.jpg
村尾くん(中央)。

村尾くんの書いたノンフィクションを読むと、現代の貧困がとても身近なことに感じられます。



村尾くんが運営する子供の貧困センターあすのばでは活動をサポートするメンバーを募集しています。

デイジーも少ないですが寄付させていただいています。
少ない額でも寄付ができるので、活動メンバーがもっともっと増えるよう、村尾くんの活動を応援しています!





DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-23 00:07 | カッパドキアの友人 | Comments(0)

メキッキオヤ祭り<タティングレースの刺繍>

刺繍好きの方にとって、とても根強い人気のメキッキオヤ。
作るのがとても大変で、縫い子さんの数も限られています。

そんなメキッキオヤですが、日本向けのデザインで作成しました!
e0374697_00313644.jpg
こちらはロングタイプのメキッキオヤのラリエット。

2メートルあるので、ぐるぐる巻きにしてショートネックレスとして使ったり、
ベルトやバッグに付けることもできます。

e0374697_00315296.jpg
こちらはビジュータイプのネックレス。
4連になっているので、ゴージャスに使いたいときに目立って素敵です。

e0374697_00315836.jpg
とっても細かく丁寧な作り。

色、長さ、多種揃えてありますのでご覧ください。

メキッキオヤ特集 
e0374697_00321063.jpg




DAISYatelier
トルコのレザーで作った世界にひとつだけのバッグ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-22 00:48 | オヤアクセサリー | Comments(0)

自分で作ったほうがまし

年々物価上昇中のトルコ。
カッパドキアのドネルケバブも6リラ(大体200円)くらい。

でも隣町の口座を持っている銀行の側で
3リラ(100円)!のケバブサンド屋見つけました!
e0374697_04015789.jpg
この新しい店の隣には、老舗のケバブ屋があって、そこは高くて肉が少ない。
でもこの新しい店のは肉も多く、シェフの人柄も良い。
安すぎて心配。コーラがケバブより高い(3.5リラ)。

偶に食べたくなるケバブ、でも村で6リラ払うのは嫌。
そしてケバブ屋だと野菜が少ないし、肉が脂っこい感じがする。

トルコ人主婦に相談したところ、
「スーパーで冷凍の売っているよ」
とのこと。

早速買って来ました。
e0374697_04030143.jpg
皮、12枚入り、約100円。
肉900グラム入り、12リラ(400円)。
ドネル肉は、チェーンレストランのブランドのもの。

手作りしたら、ケバブ12個で500円!1個40円!
ケバブ屋の原価が思ったよりずいぶん安いことがわかりました。
ケバブ屋やりたいくらい。

早速クッキング(温めるだけ)。
ケバブ屋のより美味しい!野菜も家で入れ放題。ヘルシー!?
e0374697_04032670.jpg
自宅がケバブ屋の匂いになる。小さい獣に狙われるのが難。

それでも自宅ドネルはおすすめです。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-21 04:19 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

春が楽しみ〜トルコ製コットンの花畑スカーフ

2017年の春向け新作アイテム、出来上がりましたー。

e0374697_03123013.jpg
今まで何枚もご注文いただいていたピンクコットン。
お客様からのご意見を導入し、モチーフを小さめに、使いやすくなりました。

今年春の流行色、ピンク。

e0374697_03143105.jpg
パープルも、使いやすいパステルパープル。

コットンはテキスタイルで有名なここトルコで
スカーフのために加工してもらいました。

e0374697_03260796.jpg
立体の細かい作業のお花たち。
シルク混合糸で編み上げています。

見ていて本当にかわいいお花たち・・・

他のお色もありますのでご覧くださいー!

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-20 03:09 | オヤアクセサリー | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧