<   2017年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

相談ごと・・・

話しがあると言われて訪れた知人のオフィス兼ショップ。
e0374697_00541634.jpg
ここで入れてくれるトルココーヒーは美味しい。ロクムもいいやつ。
一番美味しいのはターキッシュエアラインズの国際線で出してくれるやつ。
空港でも買える。TKオフィシャル免税品。
でもこの間乗った国際線ではなかった!経費削減か。

せっかく来たのになかなか本題に入らなくて他のお客さんが来ちゃったから帰る。
友達を連れていったから話しにくかったか。

ある日の家飲み。
e0374697_00542508.jpg
3日前に2ヶ月付き合った?彼女(トルコ人)に振られてしまった友達。
ものすごく落ち込んでいるので、貴重な竹鶴、献上。

元彼女はすごくきれいな看護婦さん。出会いは友達経由。
イスタンブールとの遠距離で彼もこれからイスタンブールで仕事になるから問題なかったはず。
でもだんだん態度がそっけなくなっていき、手を繋いだだけの関係で終わった。

トルコでは付き合う前に「付き合ってください」というはっきりとした告白がないことが多いらしく、お互い「マイラブ」というトルコ語で呼び始めて、晴れて付き合っていることになるらしい。

で彼は彼女からマイラブと言われていた。でも話が盛り上がらなかったり、メッセージの返事がすごい遅かったり(夜勤もしているから?)でしっくりしていなかったらしい。
でも彼女と真剣に交際していきたく、がんばっていた。

話したら楽になったーと言って帰っていった、ややフェミニンな彼。
イスタンブールでまた新しい出会いがあるでしょう・・・
大事な竹鶴、終わっちゃったよ!!


隣町でおしゃれカフェ発見。
e0374697_00541516.jpg
外でギター演奏してる(ロン毛の人)。上手。
隣のカフェは誰もいないのに、ここだけ繁盛している。
お茶、約100円。

しかも!サイフォンコーヒーがあるー!
e0374697_00541546.jpg
ずっと飲みたかったやつ!約400円。
かなり高いけど仕方がない。
お店を出る直前に見つけたので、次回のお楽しみで。



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-28 01:17 | カッパドキアの友人 | Comments(0)

オバール型ドロップラリエットに新色追加♪

オーバル型のモチーフがユニークなラリエット「ドロップ」
春・夏に合わせたパップなカラーが仲間入りです。
e0374697_23444715.jpg
マンダリンオレンジ
e0374697_23444090.jpg
シンプルな形に、インパクトあるカラーのコンビ。
2連、3連でも十分な長さですから、使い方色々。
付けているだけで、楽しくなる作品です。

e0374697_23515601.jpg
レインブルー
e0374697_23443936.jpg


e0374697_23520445.jpg
ストロベリーチョコ
e0374697_23521228.jpg


e0374697_23521974.jpg
ライム&ブルー
e0374697_23522407.jpg


新色はこちらからご覧ください⇓

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-26 23:57 | オヤアクセサリー | Comments(0)

シフォンストール新作〜デイジーモチーフのシフォン

お店のモチーフであるデイジーのシフォンストールができました。

e0374697_04181506.jpg
さわやかなカラーにキュートなデイジーの花を飾ったストール。
素材は軽いシフォン素材です。

e0374697_04181925.jpg
ラリエットとしてもご紹介していますが、
実は作るのが難しいモチーフ。

これほどキレイに丸みのあるデイジーのモチーフを作れる方がなかなかいません。

e0374697_04180359.jpg
シックなブラック

e0374697_04224344.jpg
一年中活用できるグレーもあります。

デイジーのシフォンストールはこちらからどうぞ⇓

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-23 04:24 | オヤアクセサリー | Comments(0)

寝不足の原因はこれ・・・

最近朝は物音で起きることが多い・・・

原因① 猫
e0374697_03352724.jpg
最近はばたばたうるさすぎるので夜部屋出禁。


原因② 気球
今朝はこれ。ゴオーーーという音で起きる。朝6時半。
基本静かな乗り物ですが、バーナーの音がこだましている。
e0374697_03351515.jpg
家の正面から真上にきた・・・
今日は強風だからコースをずれたと思われる。
普段はここまで接近しません。

e0374697_03352194.jpg
乗っている人は盛り上がっていてよかった。


原因③ 隣人
ただし彼らの犬はおとなしい。人間がうるさい。
e0374697_03351555.jpg
ふたごと中学生の娘。よくけんか・いたずらをし、怒られているのが聞こえる・・・
私は奥さんとお友達だからいいけれど、知らない人が入っていたら騒音問題で険悪になってもおかしくないかも。

今思えば、だから引っ越しを全力で押し、サポートしていたんだな!

“Friendship is everything. Friendship is more than talent. It is more than the government. It is almost the equal of family.- Don Corleone”
"友情はすべてだ。友情は才能より重要で、行政よりもっと重要だ。家族に近い。"
〜ドン・コルレオーネ(ゴッドファーザー)

だそうですし。まあ持ちつ持たれつで。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-23 03:49 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

コロンと可愛い♪木の実のロングネックレス<ベリー>

ビーズをふんだんに使った木の実をたっぷり飾ったラリエットのご紹介です。

e0374697_02285456.jpg
コロンと丸いモチーフがかわいくて、
コーディネートを考えるのが楽しくなります。

e0374697_02290416.jpg
約2メートルの使い勝手のよい絶妙な長さラリエットは、
シングル使いや、ダブル使いと色々な使い方ができる優れものです。

e0374697_02290593.jpg
夏色から冬色まで11色のレパートリー。

e0374697_02291073.jpg
ショートにすればビジューネックレスとして、
またベルトや、バックのチャームにするのもオススメです。


ベリーのラリエットはこちらからどうぞ⇓

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-22 02:39 | オヤアクセサリー | Comments(0)

カッパドキアでチーズとシャンパンパーティー

フランスのお土産を食べる会。豚肉があるので日本人限定。
シャンパン、ハム、チーズ。
お友達の手作りのパンとか食事も毎回楽しみ。
e0374697_02292618.jpg
このあとワイン造りをしているお友達とそのお友達が参加してより賑やかに。
手作りワイン1.5リットルがすぐなくなった・・・飲みやすいー。


用意したパンは隣町のパン屋さんの黒パン。
e0374697_02295504.jpg
ここの黒パン、美味しい。
前にカッパドキアに住んでいたイタリア人じいさんが教えてくれた。
じいさんはグルメで美味しいものを見つけるのが上手だったなー。

e0374697_02294186.jpg
味気ない内装のパン屋。きたなシュラン。
美味しい決め手はこの釜か。


週末イスタンブール入りなのでお土産。
リクエストはこれ。ナッツ入りハニー。720グラム、約700円。
e0374697_02294080.jpg
ハニーは本物かな?イスタンブールにもありそうなんだけど・・・


デイジーショップのお客様。トル人学生さん。
e0374697_02292655.jpg


23日は子供の日だから町中に子供関連の売り物や、イベントが目立つ。

トルコ人のお友達の家では、子供の日のイベントのために、海外から来た小学生をホストしている。なんと10日間・・・

そのお友達の家では英語ができる家族がいない。子供はグーグル翻訳で会話している・・
別のホームステイ宅はインターネットがないので、身振り手振りだけで会話しているらしい!すごい挑戦。気疲れしそう!がんばってねー。
明日、又貸しの辞書持っていってあげないと(英土辞書)。



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-21 02:40 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

パール付きの新作ラリエット/パール・マリー

デイジーで人気の小花のモチーフ
「マリー」
にパールをプラスしました。
e0374697_00390636.jpg
可憐なマリーに、パールの上品さが加わり、
フォーマルにも使えるラリエットにしました。

e0374697_00390544.jpg

e0374697_00430877.jpg
ポイントは、2本作り。

一本には小花と葉っぱのモチーフを飾り、
もう一本にはパールを飾った2本使いのデザインです。

e0374697_00391122.jpg
1連でシンプルに、2連でネックレスに丁度良い90cmで作っています。

e0374697_00390520.jpg
今回は全5色です。

e0374697_00390531.jpg

新作マリー・パールはこちらからご覧ください⇓

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-20 00:50 | オヤアクセサリー | Comments(0)

田舎脱出/後編<カッパドキア〜シャンパーニュ>


お友達が働くメゾンがこちら>ジャニソン・バラドン
e0374697_22411292.jpg
外観。エペルネの駅からすぐ。

e0374697_22394946.jpg
おしゃれな内装。シャンパン以外にもワイン系グッツがたくさん。
こちらシャンパンは日本でも取扱いがあるので買えるようです。
楽天にありました。

3日目
e0374697_22401490.jpg
またお友達が作ってくれたガレットとホワイトアスパラ。
ホワイトアスパラってはじめて食べました。巨大なコーン粒を筒にしたものを食べている感じ。美味しいです。

お昼の後はカルフールでお買い物。
e0374697_22400095.jpg
チーズ大国。トルコのチーズもおいしいけれどさすがに飽きた・・・
種類はやっぱりフランスのほうが多いなー。


エペルネから電車で30分のランスへ観光。
e0374697_22401313.jpg
世界遺産のノートルダム大聖堂。

e0374697_22401479.jpg
圧巻。今回、フランスに来て大聖堂みたのこれが初・・・
昼寝を取りそうなわたしをひっぱってきてくれて感謝。


夜は日本のシェフがいるフレンチビストロのお店。DOKO KOKO BISTRO
シェフが星野源さんに似ていて気になった、そしてメニューの出し方が斬新(上のリンクから見れます)。

星野源さん似のシェフのお兄さんがこの場所でお店をやっていて
ミシェランが付いて場所を移動したそう。なのでビストロなのに本格的。
e0374697_22394926.jpg
前菜、メイン、デザートで29ユーロ。お得。
これはお友達の前菜。一番おいしかった。

フランスに行かれる方はパリを短くしてでもシャンパーニュ地方に行かれることを強くおすすめします! 完 


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-19 00:28 | 旅行 | Comments(0)

十字モチーフが可愛い!クローチェのラリエットシリーズ

クラシックなモチーフをモダンに飾ったラリエット
「クローチェ」
のご紹介です。
クローチェとは、イタリア語で
「十字」という意味になります。
e0374697_22171027.jpg
シンプルで、フェミニンなラリエットは、
カジュアルからフォーマルまで
幅広くコーディネートできる優れもの。

e0374697_22171876.jpg
大小2つの大きさのモチーフ
交互に並べて、
エレガントなラリエットに
仕上げました。

e0374697_22182371.jpg
大小サイズの違うモチーフは作るのが難しいです。

e0374697_22182290.jpg
モチーフを繋ぐ部分にも
ビーズを編みこみ、輝きをプラス。

e0374697_22171016.jpg
ベーシックカラーから

e0374697_22171040.jpg
春夏色カラーまで揃えています。

e0374697_22182246.jpg
2連使いで、華やかに。

クローチェは全9色。
こちらからご覧ください⇓

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-19 00:25 | オヤアクセサリー | Comments(0)

田舎脱出/中編<カッパドキア〜シャンパーニュ>

カッパドキア〜パリの続きです。
パリからシャンパーニュのエペルネまでは1時間半(24ユーロ)の列車で到着。

シャンパーニュのメゾンで働くお友達のお家に3泊させてもらいます。
着いた日。
e0374697_02053578.jpg
マルシェで買ってきてくれていたチーズ。
トルコのチーズに飽きていたので全部美味しい。止まらない・・・

e0374697_02054075.jpg
豚肉もトルコで食べられないので感動。フォアグラまである―!
シャンパンはお友達が働いているメゾン(あとで書きます・・・)の。
最高!幸せ!生きているって素晴らしい。
たまに感性を磨く旅に出ないと、六感が錆びますね・・・
錆びた六感が磨かれるのを実感。

2日目。
なんとこのお友達はシャンパンが好きすぎてシャンパーニュで働いている。
そして住んでいるのはシャンパン通り。住所が実際にそう書かれている。

そんなシャンパン通りには・・・
ルイビィトングループのモエ・シャンドン。
e0374697_02044378.jpg
モエシャンの外観は普通です。

e0374697_02052605.jpg
中にはいると、どーん。ドンペリ。ドンペリもモエシャンのグループ。

別のお友達と赤ちゃんも合流。手編みのお人形はカッパドキアから持ってきた私からのプレゼント。気に入ってくれたー。

e0374697_02051907.jpg
シャンパングラスで作ったシャンデリア。斬新。
さすがLVMH、儲かってますという感じ。


お次はエペルネでも有名なチョコレート屋さん。
e0374697_02055091.jpg
サロン・デュ・ショコラでも人気のあるエマニュエル・ブリエさんのショップ。
お友達の知り合いで暖かい素敵な人でした。
美味しいものができるのが分かる人柄。

e0374697_02055582.jpg
最後に試食用じゃないチョコレートまで食べさせてくれて満喫。
もっと買えばよかった・・・小さいスーツケースで来たの後悔。
日本でもイベント時は臨時的にデパートで売られているようです。


夕飯はまた普段食べたくて仕方がないけれど食べられないもの・・・
e0374697_02325725.jpg
餃子!しかも手作り。お友達は料理が上手。
シャンパンにも合いすぎる・・・
メロンと生ハムが一気におしゃれにしてます。
感激。美味しくて涙が出る・・・・幸せ。

e0374697_02334121.jpg
食後酒。フォアグラにぶどうのリキュールを食べてかけるともう別世界の旨味。
行ったことのない世界に行ってしまったような。
このリキュールもお友達のメゾンの。

毎日こんな生活だったらどうしよう!早く死んでも後悔しないかな・・・
カッパドキアに戻っても食べ物の写真、ずーっと眺めてしまう。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-18 02:43 | 旅行 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧