タグ:絶景 ( 16 ) タグの人気記事

トルコのハワイで買ったもの

トルコのハワイとはここ・・・の続き。

日本ではない海外に住むおしゃれなお友達が買ったもの。センスが光る。
e0374697_04013002.jpg
右から時計周り。
クッションカバー、トルココットンお手拭、トルコの手作り陶器、食材、竹素材入りトルコバスタオル、トルココットンワンピ、化粧品類。

人の買うお土産って興味深々。

e0374697_04013073.jpg
後日送られてきた使用例。トルコの前菜までこなしている。
一人でもこんなにきちんとするなんてすごい・・・・
私だったら・・・袋からそのまま食べる、調子がよければワンプレート小皿なし。


お友達がお買い物中に私が夢中だったのは、やっぱりこちら。
e0374697_04012922.jpg

e0374697_04013008.jpg

e0374697_04011655.jpg

e0374697_04011684.jpg

e0374697_04011647.jpg

e0374697_04011533.jpg
猫天国。ここはハワイより楽園かもしれない・・・




e0374697_02205546.jpg


DAISYatelier


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-06-27 04:11 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

働かざるもの食うべからず/政府からの賄賂

お友達の家でボレキと言われる惣菜パン作りのお手伝い。

中身はポテト(奥)とチーズ・パセリです。
e0374697_21365464.jpg
ユフかというクレープみたいな皮は既製品。

ミルクレープのように作っていったものがこちら。
e0374697_21365263.jpg
思ったけれど、具を作るところから学ばないとだめですね(具はもう作ってしまっていた)。

敷き詰めていく作業は誰でもできるような・・・

焼き上がりがこちら。
e0374697_21365489.jpg
できたては美味しい。

e0374697_21365384.jpg
余った具も一緒に。トマトトマトペーストやハーブ、香辛料が入っていて、家庭によって味が違います。


お友達の家にあったお茶、グリーンティー。トルコでも緑茶あります。
e0374697_21365342.jpg
大統領権限拡大の選挙のときに与党から配られたもの。EVET=賛成ってある。
選挙法律とかあってないものなんでしょうか。

実はこのお茶・・・すごい美味しい・・・静岡産かと思いました。
非売品で、トルコのお茶の産地が政府に専売しているか、政府が作っていると思われます。
与党では毎日こんな贅沢なお茶を飲んでいるのか。

美味しいといったら、HAYIR=反対だったお友達は全部くれました。一応お茶はもらってみたのか。。棚を覗いたら別のワイロ茶もあった。。でもタダなら貰うよね!


別の日、お友達の職場の社食、また登場。
社食だけどトルコのお母さんが作っているお食事。
e0374697_21365480.jpeg
右下のブルグル入りピーマンは米が恋しいときに食べたくなります。
白米より健康的かも?でも油で煮てます・・・

e0374697_21504727.jpeg
空気がいいと食事が美味しい。
ここの人が作るスープは絶品。外食すると、水っぽかったり油ばっかりだっりするので、トルコにきたらぜひ家庭料理を食べて欲しいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
e0374697_02205546.jpg


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-06-18 21:36 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

断食中の夕飯はこんな感じです

断食月も半分以上過ぎました。猛暑だった過去数年に比べるとましなはず・・・
でもみんな空腹と暑さでやられています・・・
仕事のミス連発もすごい。
でも「断食しているから・・」のマジッククレーズで責められません。
e0374697_19242368.jpg
毎日30度くらいのカッパドキア。湿気がないので過ごしやすいです。

e0374697_19242384.jpg
人と遊ぶところを見たことない知人の巨大なレトリバーは、断食させた方がいい。
いつもだらだらしてる。

断食と言っても簡単に言うと日が出ている時だけ。
夕飯(イフタルと言われる)と夜中に近い朝ごはんは食べてます。水が飲めるのもその時間帯だけ。
e0374697_19242212.jpg
イフタルにお呼ばれ。イフタルは高カロリーが必要なのでこってりご飯。

e0374697_19242350.jpg
いつもツレないお友達の甥っ子。写真拒否。
アジア人っぽいけれど100%トルコボーイ。

e0374697_19242383.jpg
無理やり撮影。手編みのチョッキが田舎ボーイ度高にしてますね。
日中は30度になっても夜は20度を下回るので、チョッキはカッパドキアで重宝。

カッパドキアにいらっしゃる日本の方は夏でもライトダウンがあるといいと思います!



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-06-13 19:33 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

BBQ奉行

毎週恒例となるBBQ。今回は絶景ホテルで。
e0374697_16540549.jpg
2階からの景色。

カッパドキアで男の証はBBQがどれだけうまく焼けるかどうか、らしい。
学歴、職歴なんて関係ない。
e0374697_16540501.jpg
このお友達は上手・・・手際がいい。だから仕事もできるのか。
BBQが上手い人は仕事もできるらしい。

奥に座っているオレンジの人、全然火、起こせない。

e0374697_16540567.jpg
あっという間にこんがり。これをあと2回。

e0374697_17045542.jpg
火を起こせないのに一番先に着席してる人。

e0374697_16540462.jpg
チキンとラム。全部美味しい。

e0374697_16540569.jpg
火起こしできないけど、余興で楽しませてくれる人。

人それぞれの役割ってありますね・・・・
また来週もどこかでBBQ。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-06-05 17:07 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

死のロード、始まりました・・・

先週末から断食月、開始。
夜8時から夜明け2時半くらいまでの間以外、今年は17時間近く飲食禁止。
イスラムカレンダーによって開始日が毎年変わります。
去年は猛暑で大変そうだったような?今年は気温が低めで楽みたいです。
e0374697_03251424.jpg
夕食のアザーンの知らせの直後は静まり返る村。
たまにフォークの音が聞こえる気がします・・・
村では断食している人、多数。日中はみんな死んだような目、覇気がない。
デイジーの縫い子さんも断食しているので、いつもより仕事が遅くなります。
仕方がないですね。

e0374697_03251413.jpg
夕食後は生き返ったように元気。みんなで肉団子作り。

e0374697_03251435.jpg
差し入れ。ヤギミルクののびーるアイス。
スーパーには、偽物の水飴を使って安価に作っているのもありますが、
これはアイス専門店の本物の。美味しすぎる。
ヘーゼルナッツのチョコレートクリームをつけると止まらない・・・

e0374697_03251462.jpg
先週開催したお友達のベイビー、祝1歳!誕生日会。
デイジーからのギフトは一年間で撮りまとめた写真の写真たて(左)。
半分しか写ってないけれど、6枚入ってます。
6枚にするのが難しいほどたくさんの思い出!
来年の写真たてにはこの誕生日会のも入れないと。

e0374697_03251576.jpg
たくさんの美味しいご馳走。すべてママが一人で作ってきました。
今回は外国人しかいなかったけれど、断食後はトルコ人主催でも決定。
一ヶ月後だけどー!


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-31 03:38 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

カッパドキアの社食

ひどい天気だったフェス中。最終日にやっと晴れ。最終日はイベント少ないから晴れ損。
e0374697_22253118.jpg
前に見えているタオルがあるのはハマム屋さんの建物。


お友達の職場がデイジーショップの近くで最近社食にお邪魔頻度高。いつか出禁になるかな・・・
e0374697_22253152.jpg
お友達のスープにかかっているソースがハート。

別の日の社食。
e0374697_22253000.jpg
ピラフといんげんまめ。

e0374697_01023442.jpg
先週地元に帰っていたそうでお土産もいただいてしまった。
右のナッツ、ドライフルーツ詰め合わせ。


職場屋上からの夜景。
e0374697_01023426.jpg
晴れているカッパドキアは美しい・・・

e0374697_01023370.jpg
こんなのが毎日職場から見えるなんていいですね。

e0374697_01023374.jpg
もう一枚。

ご馳走になってばかりは申し訳ないのでたまに差し入れるけれど、村で買えるものに限りありすぎ。
まずおいしいケーキ屋がない(カフェがたくさんあっても、隣町で仕入れていて新鮮でない、そして高い。あとは冷凍ケーキ出してる)。

明日隣町で何か買わないとなー。隣町でもおいしいケーキ屋少ないからセレクトに限りがあるけれど。日本のデパ地下、いきたい。

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-21 22:42 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

残念な週末・・・

せっかくの3連休、しかも木曜から野外フェスの週末なのに、雨、くもり、雨・・・

お友達のおうちで食事。テラス、絶景。
e0374697_22333801.jpg
村の世界遺産、一望。

e0374697_22333752.jpg
食事は絶品。

e0374697_22333858.jpg
家族に入れて欲しい。


知り合いの中国人のお客さんとディナー。
e0374697_22333812.jpg
小柄なのに3人分くらい食べる彼女。
シンガポールでバリバリ働けていた理由がわかる。

e0374697_22344613.jpg
3人で4,500円くらいだからまあいいですね。
またまた味がよくなっていた気がする。ここの店、村の品質ではない。





[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-20 22:46 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

もこみちさんが泊まったホテル

用事があって村の最高級ホテル。
e0374697_01524351.jpg
もこみちさんが撮影のとき泊まってました。

e0374697_01524469.jpg
お手入れ完璧。プールの水入れしていた。今週は30度近くになる。


用事があって隣町。いつの間にか綺麗になっていたケーキ屋さん。
e0374697_01533649.jpg

約35円のエクレア(上段真ん中)、食べなかったけれどおいしいみたい。土産に好評。
e0374697_01532880.jpg

先週カッパドキアにいらした日本人からの写真。
トルコ南部のカシュからフェリーとボートで行ける青の洞窟。
e0374697_01534229.jpg
また行きたい・・・ずっと眺めてしまう。
誰か一緒にいきませんか・・・?



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-11 02:09 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

ピーナッツ詐欺・・・(?)

ギョレメ博物館に行く道。藤の花がゴージャスでした。他で見ないかも。

e0374697_22564437.jpg

トーストの日。トルコでトーストというとこれです。
e0374697_22563292.jpg
ホットサンド。古くなったパンの活用法。
最近パンが1本1リラ(約35円)に値上げ。
数年前は半額くらいだったような。インフレ、厳しい。
トルコではパンの値段と作り方が政府により決められている。
貧しい人でも飢えない。けれど、パンの無駄、多すぎる。
古いパンがあるのに、新しいのを翌朝買う・・・
年間排気量が多すぎ、政府が自粛するように広告を打つ始末・・・

e0374697_22563204.jpg
中はチーズです。わかりにくいけれど巨大。


最近ひっかかった?詐欺。
お友達のホテル前にピーナッツ売りが車で来ていた。
一キロ約170円。安い。
e0374697_22565147.jpg
お友達が急いで5キロ購入。割引で4キロの値段=約700円。

開けてみると・・・なんかすごい加工されている。
e0374697_22571299.jpg
塩加工が何重にもされていて、固い。手で割れないくらい。
くるみくらい固いのある。
でも加工があるからか、いままでないくらい新鮮で美味しいピーナッツ。

塩加工で重いから、5キロでも中身が少ない。

これは新手の詐欺だったのか・・・なぞ。


最近出先でお茶ばかり飲んでいるからか?夜熟睡できない・・・
まわりは10杯以上飲んでいる。みんな、どうやって熟睡するのだろうか。
e0374697_22571209.jpg
薬局でおすすめされたパッションフラワーの睡眠導入剤。医薬部外品だからちょっと高め。
すごい効く。ハーブなので副作用ないです。ドイツではよくあるものらしい。
眠れない、ストレスレベル高い人におすすめ。20錠で約550円。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-07 23:23 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

激動の3日間終了・・・

5月1日(月)はトルコの勤労感謝の日。
4月29日、30日からの3連休。
今までにないくらいどこに行っても激混み、稼働率200%という感じでした。
連休明けは、がらがら。知り合いの旅行代理店に行ったらオーナーさんが爆睡してました。
おつかれさまでした。

4月30日は気球ツアー、満員御礼。気球がいっぱいだと、よりきれいな景色。
e0374697_02265737.jpg

連休は小さなお客さまと観光。
e0374697_01462596.jpg
アバノスで陶芸体験。


地下都市入り口。
e0374697_01462550.jpg
いつもガラガラなのに長蛇の列。
自動入り口3つあるのに壊れていて1つだけ稼働。
でも地下都市が狭く細いので、入場制限になってよかったかも。


村で買い物。予算50クルシュ(約17円)。
ミッションインポッシブル。2倍の予算にして無事買えました。
e0374697_01463329.jpg
ゴミ屋敷みたいな店。ぐちゃぐちゃ。
でも激安。儲けは一割らしい。教えてくれた。

じいさんが怖優しい。昔の駄菓子屋みたいな。
「ディスカウント プリーズ」
と言ってくるお客と本気で喧嘩する。

これいくら?とトルコ語で聞いた子供に怒鳴って返答する・・・自然体。


サンセットの丘。
e0374697_01462591.jpg
車は入場禁止。でもルールを破るのがこちら流。カオスでした。

トルコでは、郵便局とか空港とか、普通に横入りしてくるのが、数年経った今でもいらっとします。先進国出身の人間はきっとみんないらっとしていると思う。

横入りしないマナーが浸透すれば、きっとトルコも先進国入りの仲間入りのはず。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-03 01:50 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧