タグ:絶景 ( 27 ) タグの人気記事

あなたの運気が上がります

本日のカッパドキア。快晴。
薄明光線、出てます。珍しく上向き!
見たら運気が上がると聞いたことがあります。
お写真だけでもおすそわけ。

””気象現象の一つである雲の隙間から射す太陽光線のことを、「薄明光線:はくめいこうせん」とも「天使のはしご」ともいいます。
この雲の間から放たれる太陽の光は神秘的でとても美しく、この後光をタイミングよく見る時は願いが叶う前触れになります。(参考)””


1日の終わりはこちら。
e0374697_23251351.jpg
可愛すぎる野良ボス。1日に一回は会わないと落ち着かない、私のナマ招き猫。
えさ(夕飯)をあげて、ボスの縄張りにあるホテル庭にあるブランコで遊ぶのが夜さんぽコース
夜行けない時は日中。稀に会えない日あり。
さて、ずっと売り切れだったサークルのビジューが仕上がりました。
e0374697_02110826.jpg
パープルビーズが差し色のグレー。

e0374697_02110909.jpg
バックまで細かい作業なので、
アップヘアの時も注目の可愛さです。

そして
e0374697_02110840.jpg
定番のネイビー。

ビジューシリーズはこちらからどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-22 02:36 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

カッパドキアの朝ごはん<ホテル編>

ゲストがお泊まりになっていた隣村のホテル。とってもいいところ。
朝ごはんにお邪魔しました。
e0374697_18404257.jpg
ギョレメ村はホテルが忙しいのと値段競争があるのでコストのため、ビュッフェスタイルがほとんどですが、ブティックホテルだと個別に持ってきてもらえるのが特別感があっていいです。
これ以外にオムレツもあり。写真忘れました。

大体のホテルではお泊まりの方以外にも朝ごはんを提供しています(有料。約500円〜)。


久しぶりに高台にある別の隣村へ。
e0374697_18412715.jpg

新作の撮影です。
e0374697_18412899.jpg
巾着型バック。私も持っています。


撮影場所にあった可愛いデコレーション。
e0374697_18412869.jpg
ワインのコルクを立てて作っています。


バッグはいろんな種類のキリムでできています。
e0374697_18412813.jpg


巾着ショルダーは全5色↓揃っています。
こちらからどうぞ。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-12 20:07 | オールドキリムバッグ | Comments(0)

100万ドルの朝日@カッパドキア

住んでいると毎日見る光景ですが、やっぱり感動する・・・・
カッパドキアで一番上手じゃないかと思うパイロットさんのフライト中の写真。

実はこのパイロットさん、デイジーのトルコ人オーナーさんの義弟。
気球には数十回乗ったことがありますが、彼のフライトがベスト。
性格が優しく、英語も上手。人柄はフライトに影響するのです。

パイロットによっては、777でも操縦しているのではないかというほど、なんだかタカビーな感じの悪い人もたくさんいます。。。あと何年飛んでいても感の鈍い下手な人!

観光客の方は(ほとんどの方が)一生に一度、または数回の気球フライトだと思うのでぜひ最安値でなく、それ相当のところでのフライトをオススメします。

私はいつもゲストと乗るときは義弟さんを指名しています!
e0374697_21504565.jpg
連休明けの今朝ですが、まだ学校が始まっていないので、混んでいます。

e0374697_21504577.jpg
もうすぐ日の出。

e0374697_21504458.jpg
歓声と日の出。

e0374697_21504445.jpg
たくさん気球が飛んでいた方が絵になるのでいいです!

この後はアルコールフリー(イスラムの為)のシャンメリーのようなスパークリングで乾杯。

フライトは1時間あるので夏場がやっぱり一番・・・
冬も綺麗ですがマイナス気温の世界なので、足先から凍る・・・
11月くらいからは足用カイロ必須です。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-05 21:58 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

大自然に囲まれてきました!

久しぶりの遠足。
カッパドキアから100キロの渓谷に行ってきました。
全く渋滞がない100キロなので、飛ばして1時間くらいで到着。
e0374697_21021411.jpg
日本からいらした美人姉妹と。
10歳離れているのに、
妹さんが落ち着いているので歳の差を感じない不思議な関係。

e0374697_21021363.jpg
大自然。

e0374697_21021335.jpg
こんな岩窟修道院もあります。
きついので途中でリタイア。
降りたら膝が笑ってしまうほど。
お二人は元気に頂上まで登山。



炭水化物を減らしている最近の昼。
e0374697_21021327.jpg
炭水化物を減らすとエンゲル係数がググッと上がります。
でもこれで約850円。高級ラム肉。

近所のおばさまの差し入れ。
全部庭で採れたもの。
e0374697_21021276.jpg
この素材を活かせる料理の腕が欲しいです・・・
出かけすぎで家で料理する気力がない最近。フルーツだけいただきました。



にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-09-01 21:16 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

トルコの軽井沢にいます

盆は過ぎましたが、現在夏季休暇中です。
トルコの北部、黒海地方にあるボル県のリゾート地アバント。
黒海地方ですが、ここは湖のほとりなので、海はないです。
日中は20度いかないくらい。馬車ばっかり。

e0374697_19190179.jpeg
冬のリゾートで有名ですが夏も混んでます。ピクニックする人でいっぱい。
特に猛暑の今年にはありがたい気候。

e0374697_19190462.jpeg
お友達とサイクリング。湖一周45分。かなりきつい。
何がきついかというとサドル!日本のようなクッションがなく、硬いプラスチック。
すぐ返却しようかと思いましたが、お友達が平気そうだったので仕方なく続行。
1時間約300円のレンタル料を払った拷問。

e0374697_19191422.jpg
バザールは10軒くらいあるのに売っているものが皆同じ・・・
カルテル?違うもの売ったら罰金?
欲しいものはありませんでした・・お土産にできそうなものもない・・・

e0374697_19191425.jpg
バーのカラオケナイト。トルコ語しかない。英語もない。


夜は肌寒く、トルコ人にとっての避暑地、軽井沢のような感じ?
トルコに住んでいる人がゆっくりするのに行くならいいですが、
海外からの観光客の人にはおすすめでないです。
観光場所が少なくて飽きてしまうかも・・・

最近は私の住む村にも水が戻ってきたらしいので、もうそろそろカッパドキアに戻りますー。


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-08-21 19:36 | 旅行 | Comments(0)

水なし、電波なし、電気なし・・・

先週から朝9時から夜8時まで断水の村・・・
人口2,000人規模の村に対して、小ぶりとはいえホテルが100軒以上、観光シーズン。
去年より暑く、人の多い今年、水も枯渇します・・
がどうでもいい巨大な銅像(バス停前)を作る前に、水問題をどうかして欲しいです。
自家タンクのあるホテルは、夜のうちに貯めた水で日中も大丈夫な様子。
安いペンションだと、タンクのないホテルもあるのでギョレメにいらっしゃる方は確認要です。


でも金曜日の雨のおかげ?で土曜日は水がありました。
が、昨日は数時間携帯の電波(メガキャリアのTURKCELL)が村の中だけ遮断され、夕方からは電気がなくなる・・・どこかのアフリカの村みたい。不便さに慣れつつあります。
夏のインフラ崩壊は冬にくるよりましですね。


水のない間、やや遠くまで小旅行。
e0374697_18220375.jpg
水浴び・・・羨ましい・・・

e0374697_18220240.jpg


村に帰って、グルメなお友達がおすすめのレストランで食事。
e0374697_18220360.jpg
トルコの餃子といえばこれ。ヨーグルトかかってます。

e0374697_18220336.jpg
お友達のハンバーグ。

ここ、気になっていたけれどなぜか入ったことがなかった。でも全部美味しい!
朝ごはんなしで行ったので、いろいろ頼みすぎ、一部お持ち帰り。
それで2人で2000円弱でした。久しぶりに新しいレストランで満足。
リピート決定。






[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-08-07 18:40 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

<祝>トルコの新しい世界遺産!

今朝のカッパドキアも快晴。
e0374697_19363773.jpeg

昨日は30度をきっていたのでまあまあ過ごしやすい一日でした。
30度以上からの体力消耗具合が半端ないです。
e0374697_19363547.jpeg

デイジーのトルコ人オーナーさんは夏バテからの貧血で朝から病院へ。。
少しだけ店番していましたが、トルコ人客ばかりで苦手。
なぜならトルコでは男女問わず値引き要求が激しいのです。

彼女とデート中のカップル、男性が10リラ(約300円)のアクセサリーを彼女に買ってあげている、そこでも値引き請求!
1リラ(約30円)値引いてあげたけれど、彼女の前で格好悪いことではないのかな!?
買い物上手ってことで株が上がる?謎です・・・今度聞いてみよう。
日本だとデート中の値引き、クーポン利用って彼の株が下がる気がする・・・


さて、新しくトルコの遺跡が世界遺産に登録されました!
トルコ旅行を企画されている方は、ここもぜひ参考にどうぞ。
でももちろんカッパドキアは外さずに・・・



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-07-25 20:18 | トルコのニュース | Comments(0)

最近食べたもの・・・

週中は涼しかったと思ったら、週末はまた猛暑のカッパドキア・・・
暑すぎてめまいが。。。保管してある粉ポカリを作らないと。。

暑いので家で作る気もしません。ずっと外食・・・または買い食い。

ここ数日で食べれたもの。
隣町の高級店から差し入れのボレッキ。惣菜パン。
e0374697_16322229.jpg
ほうれん草(真ん中)とチーズ。
結構油を使っていて、重い・・・
1/3くらいしか食べられず。


テラス席でギョズレメ。トルコ風クレープ。ボレッキと中身と生地はほぼ一緒。
e0374697_16322205.jpg
ボレッキよりこちらの方が新鮮でおすすめ。
パラソルが赤かったので赤っぽく写ってます・・・


お友達が食べたつぼ焼き。私は食欲なしで抜き。
e0374697_16322106.jpg
カッパドキア名物。壺を割ると中にはシチューが。

背後に気配。
e0374697_16322296.jpg


毎日食べたい中華。
e0374697_16322157.jpg
安かったら毎日行く。これで約2,000円。
横浜中華街のランチだったら600円だなー!恋しい。


これだけ暑いとサンセット後(午後8時)にならないと元気になりません!
e0374697_16322121.jpg
修正なしのギョレメ村の夜景。美しい・・・

これだけ暑いのはいつまで続くのか。。。
今週末はまた40度近くまで上昇。。。厳しいー。


e0374697_02205546.jpg


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-07-10 16:47 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

岩の中にあるカッパドキアの警察署・・・

海外に住む友人が来てくれているのでお買い物。
毎日通っているのに行かないお店に行かれるのが楽しいです。

ギョレメのレザーシューズ屋さん。カバンとかもあるけれど基本は靴の専門店。
隣町で作っています。
e0374697_20414004.jpg
お友達は黄色の靴をお買い上げ。20リラ割引してもらって、約4,000円。
うちのショップ用にも作ってもらえるかな?


お昼は友人のホテルの人が作ったピデ。
e0374697_20414047.jpg
具材を作って持って行き、釜のあるトルコピザ屋で焼いてもらうシステム。
生地に敷いて焼くところからやってもらえるので楽。

東部出身の人が作った具材は、辛いのと、夏バテで食べられませんでした。
みんな3枚くらい平気で食べる食べる。トルコ人は夏バテしないのか?


そしてずっと行ってみたかった隣町の絶景ホテルを見学。
ここは海外のアワードを取ったりしてる6部屋しかない高級ホテル。
e0374697_20414193.jpg
遊びに来ている海外に住む友人の元隣人(トルコ人)の同級生=私の元取引先でお世話になっている方の親友。その方のホテル。国をまたいでいろいろとつながっている・・・

カッパドキアのロゼかと思ったらイタリアから取り寄せた物だそう。
手土産も持たずに行き、恥ずかしい・・・

e0374697_20414019.jpg
絶景。ここは標高が高いので、私の村より気温が低い。
ということは・・・酔いが回りやすい?(気圧低い→心拍数上がる→血管拡張=血流良くなる、機内で飲むような・・・)。

4人いたのに飲酒は私と海外の友人のみ。ジュースのような飲みやすいロゼ・・
しかも急いでいたので15分くらいで1本空けてしまう・・
案の定、酔いが周り、ホテル内の見学も写真も撮らずに帰ってきてしまった。
またいくしかない。


猛暑なので、買い物・飲み食いばかりで観光を全然していない・・・
帰りに酔った軍警察のオフィス。
e0374697_20413909.jpg
オフィスが奇岩です・・・
可愛いけれど働きにくそう。
でも夏は涼しくていいかな!(洞窟の中は常に13度ほど。自然の冷蔵庫の役目!)。



e0374697_02205546.jpg


DAISYatelier


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-07-06 19:57 | カッパドキアの買い物 | Comments(0)

みつこさんのキリムバッグ♪デイジーアトリエより

デイジーアトリエからお久しぶりの新作紹介です。
e0374697_22111693.jpg

使いやすい半円型のハンドバック「ミツコ」です。

e0374697_21562780.jpg
e0374697_21562767.jpg
「母に贈るバックを注文したい」

とのお客様の声から生まれたこのバック、
お母さまが長年愛用されているハンドバックの形をベースに、
キリムを使って作りました。

e0374697_21562652.jpg
裏表、若干違う柄とお色になっています。
e0374697_21562655.jpg
愛用のバックが、まったく同じ形で、
新しいデザインでできあがる・・・

素敵なストーリーを大切に、DAISYアトリエでも、
お母さまのお名前をいただき、
「ミツコ」モデルと呼ばせていただいています。

昭和のレトロな雰囲気がするのは、
そんなストーリーから生まれたものだから。

e0374697_21562785.jpg
e0374697_21562773.jpg
人気のハラコでもお作りしました。


今回の撮影場所は、工房の倉庫があるウチヒサール。
e0374697_21562653.jpg
こんな絶景を前に撮影。
お友だちの保有するホテルから。
ウチヒサール城の真ん前です。

e0374697_22090979.jpg
先週の連休中はトルコ人観光客で溢れていました。


みつこさんシリーズはこちらからどうぞ↓



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-07-04 22:24 | オールドキリムバッグ | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧