タグ:絶景 ( 11 ) タグの人気記事

カッパドキアの社食

ひどい天気だったフェス中。最終日にやっと晴れ。最終日はイベント少ないから晴れ損。
e0374697_22253118.jpg
前に見えているタオルがあるのはハマム屋さんの建物。


お友達の職場がデイジーショップの近くで最近社食にお邪魔頻度高。いつか出禁になるかな・・・
e0374697_22253152.jpg
お友達のスープにかかっているソースがハート。

別の日の社食。
e0374697_22253000.jpg
ピラフといんげんまめ。

e0374697_01023442.jpg
先週地元に帰っていたそうでお土産もいただいてしまった。
右のナッツ、ドライフルーツ詰め合わせ。


職場屋上からの夜景。
e0374697_01023426.jpg
晴れているカッパドキアは美しい・・・

e0374697_01023370.jpg
こんなのが毎日職場から見えるなんていいですね。

e0374697_01023374.jpg
もう一枚。

ご馳走になってばかりは申し訳ないのでたまに差し入れるけれど、村で買えるものに限りありすぎ。
まずおいしいケーキ屋がない(カフェがたくさんあっても、隣町で仕入れていて新鮮でない、そして高い。あとは冷凍ケーキ出してる)。

明日隣町で何か買わないとなー。隣町でもおいしいケーキ屋少ないからセレクトに限りがあるけれど。日本のデパ地下、いきたい。

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-21 22:42 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

残念な週末・・・

せっかくの3連休、しかも木曜から野外フェスの週末なのに、雨、くもり、雨・・・

お友達のおうちで食事。テラス、絶景。
e0374697_22333801.jpg
村の世界遺産、一望。

e0374697_22333752.jpg
食事は絶品。

e0374697_22333858.jpg
家族に入れて欲しい。


知り合いの中国人のお客さんとディナー。
e0374697_22333812.jpg
小柄なのに3人分くらい食べる彼女。
シンガポールでバリバリ働けていた理由がわかる。

e0374697_22344613.jpg
3人で4,500円くらいだからまあいいですね。
またまた味がよくなっていた気がする。ここの店、村の品質ではない。





[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-20 22:46 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

もこみちさんが泊まったホテル

用事があって村の最高級ホテル。
e0374697_01524351.jpg
もこみちさんが撮影のとき泊まってました。

e0374697_01524469.jpg
お手入れ完璧。プールの水入れしていた。今週は30度近くになる。


用事があって隣町。いつの間にか綺麗になっていたケーキ屋さん。
e0374697_01533649.jpg

約35円のエクレア(上段真ん中)、食べなかったけれどおいしいみたい。土産に好評。
e0374697_01532880.jpg

先週カッパドキアにいらした日本人からの写真。
トルコ南部のカシュからフェリーとボートで行ける青の洞窟。
e0374697_01534229.jpg
また行きたい・・・ずっと眺めてしまう。
誰か一緒にいきませんか・・・?



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-11 02:09 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

ピーナッツ詐欺・・・(?)

ギョレメ博物館に行く道。藤の花がゴージャスでした。他で見ないかも。

e0374697_22564437.jpg

トーストの日。トルコでトーストというとこれです。
e0374697_22563292.jpg
ホットサンド。古くなったパンの活用法。
最近パンが1本1リラ(約35円)に値上げ。
数年前は半額くらいだったような。インフレ、厳しい。
トルコではパンの値段と作り方が政府により決められている。
貧しい人でも飢えない。けれど、パンの無駄、多すぎる。
古いパンがあるのに、新しいのを翌朝買う・・・
年間排気量が多すぎ、政府が自粛するように広告を打つ始末・・・

e0374697_22563204.jpg
中はチーズです。わかりにくいけれど巨大。


最近ひっかかった?詐欺。
お友達のホテル前にピーナッツ売りが車で来ていた。
一キロ約170円。安い。
e0374697_22565147.jpg
お友達が急いで5キロ購入。割引で4キロの値段=約700円。

開けてみると・・・なんかすごい加工されている。
e0374697_22571299.jpg
塩加工が何重にもされていて、固い。手で割れないくらい。
くるみくらい固いのある。
でも加工があるからか、いままでないくらい新鮮で美味しいピーナッツ。

塩加工で重いから、5キロでも中身が少ない。

これは新手の詐欺だったのか・・・なぞ。


最近出先でお茶ばかり飲んでいるからか?夜熟睡できない・・・
まわりは10杯以上飲んでいる。みんな、どうやって熟睡するのだろうか。
e0374697_22571209.jpg
薬局でおすすめされたパッションフラワーの睡眠導入剤。医薬部外品だからちょっと高め。
すごい効く。ハーブなので副作用ないです。ドイツではよくあるものらしい。
眠れない、ストレスレベル高い人におすすめ。20錠で約550円。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-07 23:23 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

激動の3日間終了・・・

5月1日(月)はトルコの勤労感謝の日。
4月29日、30日からの3連休。
今までにないくらいどこに行っても激混み、稼働率200%という感じでした。
連休明けは、がらがら。知り合いの旅行代理店に行ったらオーナーさんが爆睡してました。
おつかれさまでした。

4月30日は気球ツアー、満員御礼。気球がいっぱいだと、よりきれいな景色。
e0374697_02265737.jpg

連休は小さなお客さまと観光。
e0374697_01462596.jpg
アバノスで陶芸体験。


地下都市入り口。
e0374697_01462550.jpg
いつもガラガラなのに長蛇の列。
自動入り口3つあるのに壊れていて1つだけ稼働。
でも地下都市が狭く細いので、入場制限になってよかったかも。


村で買い物。予算50クルシュ(約17円)。
ミッションインポッシブル。2倍の予算にして無事買えました。
e0374697_01463329.jpg
ゴミ屋敷みたいな店。ぐちゃぐちゃ。
でも激安。儲けは一割らしい。教えてくれた。

じいさんが怖優しい。昔の駄菓子屋みたいな。
「ディスカウント プリーズ」
と言ってくるお客と本気で喧嘩する。

これいくら?とトルコ語で聞いた子供に怒鳴って返答する・・・自然体。


サンセットの丘。
e0374697_01462591.jpg
車は入場禁止。でもルールを破るのがこちら流。カオスでした。

トルコでは、郵便局とか空港とか、普通に横入りしてくるのが、数年経った今でもいらっとします。先進国出身の人間はきっとみんないらっとしていると思う。

横入りしないマナーが浸透すれば、きっとトルコも先進国入りの仲間入りのはず。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-05-03 01:50 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

寝不足の原因はこれ・・・

最近朝は物音で起きることが多い・・・

原因① 猫
e0374697_03352724.jpg
最近はばたばたうるさすぎるので夜部屋出禁。


原因② 気球
今朝はこれ。ゴオーーーという音で起きる。朝6時半。
基本静かな乗り物ですが、バーナーの音がこだましている。
e0374697_03351515.jpg
家の正面から真上にきた・・・
今日は強風だからコースをずれたと思われる。
普段はここまで接近しません。

e0374697_03352194.jpg
乗っている人は盛り上がっていてよかった。


原因③ 隣人
ただし彼らの犬はおとなしい。人間がうるさい。
e0374697_03351555.jpg
ふたごと中学生の娘。よくけんか・いたずらをし、怒られているのが聞こえる・・・
私は奥さんとお友達だからいいけれど、知らない人が入っていたら騒音問題で険悪になってもおかしくないかも。

今思えば、だから引っ越しを全力で押し、サポートしていたんだな!

“Friendship is everything. Friendship is more than talent. It is more than the government. It is almost the equal of family.- Don Corleone”
"友情はすべてだ。友情は才能より重要で、行政よりもっと重要だ。家族に近い。"
〜ドン・コルレオーネ(ゴッドファーザー)

だそうですし。まあ持ちつ持たれつで。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-23 03:49 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

カッパドキアで夜カフェ/物価上昇率10%超え

トルコのインフレ、本当にすごいです。
毎年10%くらいで上がっている。
数年前のガイドブックを持ってきている方は、物価が2倍くらい違ってびっくりされる。

【イスタンブール=佐野彰洋】トルコ統計局は3日、3月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で11.29%上昇したと発表した。過去8年強で最も高い伸びを記録した。前月比では1%上昇し、事前の市場予想0.6%を上回った。


久しぶりに夜カフェ。
e0374697_18471105.jpg
村から車で10分の隣町。
10キロだけれど、カッパドキアは渋滞ないので10分で着く。
近いのに、今年初訪問。

e0374697_18473611.jpg
川沿いにあって、モスクのライトアップが素敵。
村にはないおしゃれさ。そして高級(約150円)。
村のお茶の2倍のお値段。

e0374697_18481577.jpg
この街はガスが通っているので、外のガスヒーターが強力でいい。
日中15度でも夜5度以下になる最近。

e0374697_18474075.jpg
カフェの前から。カフェは深夜12時まで営業。


翌日・・・デジャブ。あれ・・
ミーティング指定場所が同じカフェでした・・・
e0374697_18484079.jpg
やたらとゴージャスなスープの入れ物。

e0374697_18491457.jpg
日中もいい感じ。
ここのトルコアイスは有名なので、中国人団体客がたくさん。
数年前は日本人の人もたくさん来ていたのに・・・

e0374697_18484055.jpg
このカフェは、メニューと全然違う内容が出てくるので有名。
サラダ、写真と違う。先方のチキンはいまいちだったそう。
食事は期待していけないカフェ・・高いし!




にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-05 19:10 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

ポジティブの押し売り

朝はまあまあ、午後は曇りときどき雨。いまいちな天気でした。

e0374697_06322357.jpg
e0374697_06322313.jpg


数年前に買ったジューサー。数回使って飽きた、というか
掃除が面倒です。なので友人のホテルに寄付。飲みたいときに作りに行く。
e0374697_06324321.jpg
低速がよかったけど、高いので普通の。

e0374697_06324946.jpg
これ全部で2キロくらい。約200円弱。数年前はもっと安かったな。
インフレ、本当に激しいです。リラ安なので外貨で稼いでいればいいけれど。

e0374697_06324446.jpg
結構飲んだ後。でもほとんどかすになるので、あまりできませんでした。
かすはパンケーキにしたりする。


この友人のホテル、ぼろぼろで汚いけれど、泊まった人からは評価が高い。
今日来たホテルのレビューは高評価ですごい長文(英語)。
(要約)
「本当にすばらしかった!まるで家みたい。朝ごはんがすばらしい!そしてホテルにいるときは、いつもお茶を入れてくれてありがとう!オーナーさんはぼくたちのことをほんとうに大事な友だちみたいに扱ってくれた。彼はガイドでもあるからカッパドキアの歴史から何から知っている。そしてカッパドキアのことだけでなくて、彼はとってもポジティブだから、どうやって人生を楽しく送るか教えてもくれて、それを学べたのもすごくよかったんだ!彼がいるこのホテルは最高!(まだまだ続く)」

・・・えー。お客さんに人生指南しちゃっていいの?
彼、30代、お客さんも30代だったみたいだけど。
そしてこんなに褒められることって人生で数えるほどだよ!

確かに彼は稀にみるポジティブ。突然踊っていたりする。シラフで。
大体何かについて誰かと笑っている。どうでもいいことで。子供か。

一般に、トルコ人ってとても明るい人、多い。ネアカ。
そこは憧れ、尊敬するところ(たまにネアカはマイナスに働くけれど)。

大人になると大笑いすることって減るのに、そこら辺でおじさんとかおばさんが大笑いしているこの村。

日本人からするとずっとポジティブの人ってなんか不安。
ポジティブってすごい努力して得るものな気がしてします(ポジティブになるための自己啓発本とか、日本ではものすごくいっぱいあるし!

人としてちょっとネガティブな面を見たい、見せて欲しい。それでこそ友、のような気が。
人生は、

ハッハ(=笑って幸せ。8X8=)64、クシ(=苦しい。9X4=)36。
楽しいとき64%、苦しいとき36%で成り立っている
と聞いたことがある。
でも彼のは95%くらいハッハだな。数式に合わないじゃん!

「あなたいつもポジティブ過ぎるけど大丈夫?ちょっと落ち込んだりしてもいいんだよ」と伝えたことがある。これは日本人的思考か。
上の回答もポジティブすぎて入ってこなかった。
でも笑いって本当に大切!なんか遺伝子レベルで元気になるような。
落ち込み気味の方はぜひこちらのホテルへどうぞ。


e0374697_02205546.jpg


DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-02 06:59 | カッパドキアの友人 | Comments(0)

トルコのパンケーキの日。

今日の朝ごはんはトルコのパンケーキ。
e0374697_18550164.jpg
友人宅のキッチン。いつもぴかぴか。

e0374697_19243127.jpg
トルコでパンケーキ食べよう、となるとクレープの厚いもののこと。
なぜかパンケーキにふわふわを求めていないよう。

e0374697_19461627.jpg
梅の花が開花してました。春までもう少し。朝は0度に近いけれど。


数時間後に別のところでブランチに誘われる。茄子と芋の揚げ物。
e0374697_19250720.jpg
トルコ料理は一日一度が限度・・・それ以上は胃が受け付けません。

来月の改憲選挙でどこに行っても政治の話が多い(トルコ女子会以外)。
この保守的な村は圧倒的に右派なので、改憲賛成の人ばかり。
それでも左派の人たちもいる。村でやり手のビジネスマンでホテル王(と私は呼んでいる)は左派。左派のホテルはおしゃれ、そして経営が先進国的。

イスタンブールの日本のあるバイクメーカーさんは右派(タカ派)支持者用とそれ以外のモデルを作っているとのこと。右派は派手目の、それ以外はトルコなりにモダンなデザイン。

確かにこのあたりは、昭和の走り屋みたいな車、たくさん見る。シールベタベタ、メッセージ書きありの車。見かけたら撮影したいと思います(スピード出しすぎで撮影難だけど)。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-03-29 20:28 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

絶景職場ランチ

お友達の職場でランチ。
ホテルだけれど従業員用なので、お客様には出していません。
e0374697_03053860.jpg
別のお友達からの差し入れポテサラ、揚げ野菜、パスタ。
揚げ野菜は、本当はヨーグルトを付けるとより美味しい。
人様の職場なのでリクエストしませんでした。

e0374697_03053247.jpg
窓からはこんな絶景。

ギョレメの超中心で、外出するなら一度は通る場所。

全てが見渡せる。知り合い、見つけた。
スパイならここに陣取る。

開店休業中のギョレメ。観光客いないですねえ。

e0374697_03052128.jpg
テラスからも凄い絶景。ローズバレーが見渡せる。

絶景レストラン、ビアガーデンにしたらいいのに・・・

e0374697_03054559.jpg
近くの代理店。観光客より絶対猫のほうが多い。

e0374697_03055117.jpg
出かけすぎている最近。
家に帰ると・・・なんか怒ってる?気のせい?




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-03-23 03:22 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧