ホームシックにかかる・・・

6日間のバーケーション終了。
キャンペーンのイスタンブールーパリ往復150ドル。安い。
フランス滞在記はまた今度。

e0374697_04263520.jpg
ターキッシュエアラインズには空飛ぶシェフがいます(国際線)。
普段はエコノミーまであまり来ないけど、
女性クルー3人が裏で口論していて、彼はヘルプっぽい。やりにくそう。
クルーには男性がいると場が和んだりするけど、
TKは男性クルー少ないですね。日本便ではよく見るけれど。

でもTKは他のエアラインに比べてもかなりいいです。
いつもはお客さんを置いて口論なんてない。
前の席のおばあさんが急病でドクターコールかかったから、いろいろ大変だったみたい。

家族に元航空関係者がいるけれど、空の上の仕事って本当に大変。
数時間逃げ場ないから・・・あと機内って特別空間でストレスレベル上がりますね。
忘れられない話では、エコノミーで海外出張ビジネスマンにビールをお願いされて、何度もっていっても「ぬるい」と戻されて最後、なすすべがなくて泣いてしまったとか。。。
もしなるならパイロットだな!


画面の映画は何回も観ているララランド(ライアン・ゴズリングを観るために行きも帰りもこれ)。

e0374697_04282717.jpg
機内食。アワードよくもらっているだけあっておいしい。
ワインはフランスのとトルコの選べます。

映画観ちゃって、機内で仕事できなかった・・・

e0374697_04263592.jpg
イスタンブールからの帰り。

e0374697_04264461.jpg
機内誌特集は京都。

e0374697_04264392.jpg
見開き特集で6ページもある。2月に関西便停止したのに・・・



楽しいはずの旅行なのにいつも早く帰りたくなってしまう理由はこの方。
e0374697_04245485.jpg
2泊過ぎるともうだめだー。ホームシック。。
日本の家に対してホームシックになったことないのに!

家の鍵はご近所さんが持っていて、何かあったら助けてくれる。
猫エサトイレは多めに設置。
遊べるようにおもちゃたくさん。

帰ったら怒っているっぽかった。
まあ普通怒るな。次の旅行、気が重い。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-04-14 04:40 | 旅行 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧