花粉症シーズン到来

標高が高くて、アスファルトがあまりないカッパドキアは
花粉症になりにくい、と思います。
周りで花粉症の人、いません。
私も花粉症、こちらで発生しなくなりました。

が、季節の変わり目(春と秋)はアレルギー症状が出ます(数日)。
今月に入ってから気温の高い日が続いていた関東地方などできのう、きょうと急激に気温が下がり、ツイッターには「目はかゆくないのに鼻水ダラダラ出るので寒暖差アレルギー」か「私は花粉症と寒暖差アレルギーのダブルパンチ」などと鼻水やくしゃみなどの症状を訴える投稿が相次ぎました。実はこの「寒暖差アレルギー」という言葉、去年の夏に、急に涼しくなった時にも取り上げたんですが、医学的には「血管運動性鼻炎」と言われ、急激な温度の変化によって自律神経が乱れて鼻の粘膜などの毛細血管をコントロールできなくなり、鼻水やくしゃみ、せきなどを引き起こすということです。
e0374697_23354977.jpg
薬コレクションから。
たくさんあるけどほとんど使いません。
Crebrosは日本だとザイザル。
トルコでは、日本で処方箋要の薬でも普通に買えます。
そして安い・・・これ20錠で200円くらいです。

でもトルコの薬、こちらの方の体格に合わせてか
含有量が多いので、日本の薬よりかなり効きます。
このアレルギー薬も副作用(眠気)がひどい・・・
これ運転している人、飲んだら運転危険なレベル。
一日中眠気が治らないので困ります・・・



[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-03-25 23:21 | カッパドキアの買い物 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧