夏休み<第二弾>世界一住みやすい都市のある国へ①

偶然、旅行中発表されてました。

今回は二度目のオーストリアのためウィーンは飛ばしましたが
国民性、食、景色、治安、どれをとっても納得の1位でしょう!

トルコよりもいい国でしょうが、物価が高いです。

4日間を駆け足で。
e0374697_07100303.jpg
モーツァルトの生まれた都市、ザルツブルク。
世界遺産。1泊のみ。

e0374697_07122949.jpg
ウィーンといえばカツレツ。
厚くして、ソースで食べたくなります。


2日目。
e0374697_07141225.jpg
この度のメイン。
世界一大きい修道院の図書館、
アドモント修道院の図書館を見学。

夜は
日本に住んでいたことのある元UN大使さんご家族と飲み会。
オーストリア人も強い。負けられない。


3日目。
e0374697_07154121.jpg
最初の写真との違いは何でしょうか?
答え 床スッキリ。

今回同行したお友達のプロジェクトで図書館を貸し切り。
ソファーとか展示品を守る鎖を取り払ってくれました。
早朝から訪問。

これが終わったら肩の荷が下りる(私は何もしてないけど)。


この図書館は2階に続くドアが
景観を保つために見えない隠しドアになってます。
e0374697_07301064.jpg
開けてくれました。

e0374697_07300961.jpg
老朽化で今は上がれないけれど、ここまでこだわるのは
日本人の気質に似ているような。
この街のみなさん親切でいい人。

そして、日本一(すなわち世界一)のカメラを作るお友達。
一流の苦労話や成功談は飽きません。
将来は大物だな(今でも偉いけど)。

続く・・


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-08-18 19:02 | 旅行 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧