カテゴリ:旅行( 16 )

夏休み<第二弾>世界一住みやすい都市のある国へ②

の続き・・・

オーストリアの修道院にはワインが売っています・・・
他で見たことないような。
e0374697_07462843.jpg
8ユーロから。素晴らしい品揃え。

e0374697_07462914.jpg
オーストラリアもリースリングが主流。

後ろのレジの人、愛想全然ないけれどいい人でした。
愛想≠人柄 ですね。


修道院のカフェ。
e0374697_07493857.jpg
ヘンリー王子(左)みたいな美しい人がいたのでさりげなく隠し取り。

撮影会でお金払うカメラ小僧の気持ちがわかります。


移動。
e0374697_07531497.jpg
世界遺産、ハルシュタット。

今や中国人が押し寄せ、同じ景観を中国に作ったそうです。
トルコで見る中国人の量と同じかそれ以下。

e0374697_07531531.jpg
街はまあまあ混んでます。それよりも駐車場がほとんどない!
皆、途中の道に路駐してしばらく(かなり)歩いてたどり着く。
駐車料金、ぼったくりできそうなほどの少なさです。


最終日
e0374697_08002676.jpg
朝シャン。

泡(カッパドキアにあまりない)飲み納め、豚(トルコにない)食べ納め。

1時間半くらいかけて何回もお代わり。
あのアジア人、すごい食べる(しかも飲みすぎ)と思われたはず・・・
いつもはそんなにお代わりしません。。

e0374697_08003525.jpg
ホテルの近く。
美しい街は野良?猫も美しい・・・

ウィーンに戻る途中で
e0374697_08034960.jpg
メルク修道院、に付いている有名な螺旋階段。
映画に出てきそう。

修道院の中は全て撮影禁止で残念。


カッパドキアの最寄り、カイセリ空港からウィーンの直行便、出ています!

とってもおすすめ!久々に心に響いた美しい街々でした。

来月は日本です!それまでしっかり働くこと。



[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-08-19 21:39 | 旅行 | Comments(0)

夏休み<第二弾>世界一住みやすい都市のある国へ①

偶然、旅行中発表されてました。

今回は二度目のオーストリアのためウィーンは飛ばしましたが
国民性、食、景色、治安、どれをとっても納得の1位でしょう!

トルコよりもいい国でしょうが、物価が高いです。

4日間を駆け足で。
e0374697_07100303.jpg
モーツァルトの生まれた都市、ザルツブルク。
世界遺産。1泊のみ。

e0374697_07122949.jpg
ウィーンといえばカツレツ。
厚くして、ソースで食べたくなります。


2日目。
e0374697_07141225.jpg
この度のメイン。
世界一大きい修道院の図書館、
アドモント修道院の図書館を見学。

夜は
日本に住んでいたことのある元UN大使さんご家族と飲み会。
オーストリア人も強い。負けられない。


3日目。
e0374697_07154121.jpg
最初の写真との違いは何でしょうか?
答え 床スッキリ。

今回同行したお友達のプロジェクトで図書館を貸し切り。
ソファーとか展示品を守る鎖を取り払ってくれました。
早朝から訪問。

これが終わったら肩の荷が下りる(私は何もしてないけど)。


この図書館は2階に続くドアが
景観を保つために見えない隠しドアになってます。
e0374697_07301064.jpg
開けてくれました。

e0374697_07300961.jpg
老朽化で今は上がれないけれど、ここまでこだわるのは
日本人の気質に似ているような。
この街のみなさん親切でいい人。

そして、日本一(すなわち世界一)のカメラを作るお友達。
一流の苦労話や成功談は飽きません。
将来は大物だな(今でも偉いけど)。

続く・・


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-08-18 19:02 | 旅行 | Comments(0)

買わなくて後悔・・・

一緒に行ったお友達が持ってきてくれたもの。

e0374697_05132996.jpg
いつもいただく高級のり。そして贅沢そばセレクション。

さすがデパートユーザーからいただくものは違います・・・
そばの香りが、実家でもらったコンビニそばと違う!
コンビニのも美味しいですが、たまには一流を味合わないと
ダメだなと思いました。。。

一流のものに触れるって意識しないと難しい!
素敵な友人に感謝。


旅行で唯一買ったもの。
e0374697_05133095.jpg
他にも色々買いたかった(飲食料)のに
スーツケースで行かなかったばかりに欲しいもの、何も買えず。

こちらに帰ってきてから買いました。
エーゲ海のワインブランド。
e0374697_05122288.jpg
でも全然種類がない。

次回はケースで買ってきます。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-07-21 05:11 | 旅行 | Comments(0)

夏休み<第一弾>エーゲ海

カッパドキア、暑いですー。
夏休み第一弾(であって欲しい)・・・

夢のような場所でした。
e0374697_20162829.jpg
青いー。泳いでないけど。

e0374697_20163294.jpg
海近くの町。ずっとおすすめされていた場所。

e0374697_20163266.jpg
おすすめの理由、わかりました。

e0374697_20163164.jpg
猫天国。

e0374697_20162954.jpg
ショップも可愛い。ジャム・お菓子屋さん。

e0374697_20162686.jpg
味見し放題。

e0374697_20162702.jpg
幸せが詰まっている場所。

ここ、住みたい・・・・・
帰りたくない、って久々に思いました。

物価高いですが、また行く!住みたい!


[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-07-16 19:59 | 旅行 | Comments(0)

猫に優しいイスタンブール

久しぶりに用事があって大都会へ。
サマーシーズン開始。チケット高いです。
e0374697_00521136.jpg
レストランのデーブルには注意書き。

「残飯を動物に分けるので、お皿には食べ物以外を残さないでください」

街の野良猫や野良犬にあげるみたいです。

e0374697_00520960.jpg
道端でも堂々と佇んでます。
見せびらかしているのは・・・

e0374697_00520985.jpg
可愛い、カウ柄!


物価高イスタンブールですが、観光地はカッパドキアもイスタンブールも
さほど変わりませんね。
e0374697_00521953.jpg
四方八方を絶景に囲まれている
おすすめなレストランです。



DAISYatelier

[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-06-24 00:50 | 旅行 | Comments(0)

日帰り出張

カッパドキア空港から。空港まで自宅から車で30分。
シーズンで本数増えて便利です。
イスタンブールまで1時間くらい。
e0374697_03480581.jpg
田舎の小さい空港だからゲートが一つ。
タラップまで徒歩。

TKは機内食がサンドイッチだけになってCAさんが楽ですね。
しかもホットサンドだから美味しい。
前はコールドサンドイッチと前菜とケーキが箱に入ってました。
e0374697_03480418.jpg
チーズとトマト入り。
チーズはとろけて、パンはカリッと美味しいです。

用事を終えて、海沿いで休憩。
e0374697_03480473.jpg
ガラタ橋のレストラン。客引きがすごいですね。
大ビールを割引で決定(900円>750円)。

e0374697_03480304.jpg
期待していなかったけれど、今までで一番美味しい魚サンドでした(300円)。

でも大きすぎて口が裂けました・・・

イスタンブールまで来たんだからもっと良いもの食べれば良いのに
カッパドキアの物価の2倍はするので
村に帰ってからにしよ・・・ってなりますね。貧乏性(けち)。


帰りは21時台ので帰宅。
家に着いたのは夜中でした。

家に着いたら・・・
e0374697_04052496.jpg
猫餌の配達、来てくれてました。

地面に置くと野良猫に開けられちゃうから、屋根脚にかけるというすご技・・・
そういえば、いつもの配達のおじさんから謎メールがあった。

15キロもあるから下ろすのも大変でしたが、餌切れだったから助かりましたー。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-04-20 04:11 | 旅行 | Comments(0)

忘年・食旅行第一弾②<カッパドキア〜シャンパーニュ4泊>


<家食>
e0374697_01550510.jpg
3種のチーズでラクレット。シャンパンに合いすぎる。一生食べ続けていたい・・・

e0374697_01552011.jpg
トルコも食材は美味しいと思っていましたが、フランスのは断然美味しい・・気がする。


別の日。
e0374697_01574871.jpg
前菜盛り合わせ。友人は料理上手でセンスがいい。見習いたい・・・


また別の日。私のリクエスト。
e0374697_01560408.jpg
とんかつ。トルコは豚がないので、うれしいです。
お味噌は九州の麦味噌。初めて。
シャンパンを求めていらっしゃる日本全国のお客さまが物産を持ってきてくださるそう。
日本にもまだまだ知らない美味しいものがいっぱいある、と海外に来てから気がつきます。


<外食>
友人が好きな場所ということで、予約してくれたシャトーホテルの中のレストラン
三つ星レストラン出身のシェフがいるところだそう。
e0374697_02551009.jpg
シャンパン蔵オーナーさんが経営。内装がどこを取ってもおしゃれ。

e0374697_02550925.jpg
前菜。じゃがいもに見えるのが実は洋梨。そしてホタテっぽいものがソーセージ。
中央がかぼちゃペースト。それに刺さっているのが栗。全てが斬新。そして美味。

e0374697_02550967.jpg
メインの魚。刺さっているのがチーズ煎餅のようなもの。

e0374697_02550956.jpg
洋梨タルト。どうやったらこんなに美味しくできるんでしょうか??

e0374697_02550825.jpg


別の日のランチ。
e0374697_03135923.jpg
ローカルに人気のデリ・レストラン

e0374697_03175245.jpg
置いてあるワインは全部オーガーニック。
こんなお店がカッパドキアにあったらいいなー。

e0374697_03140077.jpg
鴨ロースト。友人のはスパイスたくさんのソーセージ。


観光の写真はほぼなし!ほぼ食と美酒のための旅でした。またすぐ行きたい。
色々運転して、美味しいものを用意してくれた友人に感謝!



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-12-17 03:27 | 旅行 | Comments(0)

忘年・食旅行第一弾①<カッパドキア〜シャンパーニュ4泊>

トルコの食事も悪くないですが、同じ味のものが多いので飽きます・・・
同じものばかり食べていると感性も鈍って人間力が下がるような。。
そしてトルコはイスラムの影響で、お酒の種類が少なすぎる。

そんな時は・・・イスタンブールからヨーロッパまでは往復200ドル以下の航空券が出ているので、ヨーロッパが近いので、食の都、そしてシャンパンの街へ。
なんか行ったばっかりだと思ったら今年の春でした。行きやすいので癖になります。
またシャンパン蔵にお勤めの友人宅にお邪魔します。
飲食旅行が目的のため、パリは飛ばします。

ちなみに・・・フライトはトルコLCCのアトラスジェット。結構いいです。帰りの共同運航便だったエアフランスより断然いい。
帰りのエアフラのチェックインの難しさ・・・オール自動化です。
荷物のタグ付けからレールに載せるのも自分・・・カウンターは無人。
先進国の凄さだけど、便利なのか、ただのコストカットなのか。。LCCでもないのに!もう乗りたくない。

さて、パリ東駅から2時間でここ。
蔵の店舗。
e0374697_00443450.jpg
閑散期なのに、週末しかもフェスティバルでいつも以上に混んでいたそう。

e0374697_00503814.jpg
お店で試飲させてくれる友人。夢の職業。

e0374697_00515677.jpg
シャンパン通りの酒蔵はフェスティバルのある週末だけ、特別公開していることが多いです。

e0374697_00515687.jpg
モエシャンドンが設置していたクラブ。

e0374697_00552418.jpg
花火。寒すぎる。この時点で凍傷になりそうなくらい凍える。
カッパドキアと同じかそれ以下に感じました。

e0374697_00542950.jpg
サーカスっぽいパレード。



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-12-15 22:03 | 旅行 | Comments(0)

日本滞在記<ハンドメイドメーカーズ出展ご報告>

もう12月!すでに先月上旬のことになりますが、パシフィコ横浜で行われたハンドメイドフェア、ハンドメイドメーカーズに出展いたしました。
来場頂いたお客さま、本当にありがとうございました!
e0374697_22253467.jpg

e0374697_22263498.jpg

e0374697_22245221.jpg
3日間のフェアで、まだ2年目ということですが、たくさんのお客さまがいらしていました。
タレントさんが経営するショップも出ていて、そこは常に行列。
金曜日はマダム、週末は家族連れで賑わっていました。
来場の方は、ハンドメイドをされている方が圧倒的に多いようで、ワークショップが賑わっていました。

ワークショップは子供向けもたくさん。500円からいろいろなワークショップを体験できます。
e0374697_22255929.jpg
姪っ子と参加した時計作り。パーツ屋さん主催で1000円でした。
教えてくれる優しいお姉さんもいます。約30分。

できあがりは⇓でしている時計。1000円で大満足。
e0374697_22245294.jpg
こちらはティッシュケースのデコ。500円。
手伝おうとしたら振り払われた・・・

ハンドメイドイベントは見るだけでも参加するのも楽しいですねー。
行かれたことのない方はぜひおすすめです。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-12-01 22:37 | 旅行 | Comments(0)

イスタンブールでの戦勝品

週末のイスタンブールは、夜発、カッパドキア朝着(10時間)だったので、まだ疲労感が取れません・・・トルコって広い。

朝窓を開けると、段々陣地に入ってくるようになった外猫。
e0374697_02115813.jpg

イスタンブールの椿展での戦勝品。日本の方が作ったシュークリーム。
e0374697_02482524.jpg
無添加でトルコのオーガニックな食材を使っているからか、ありえないくらいおいしい!
これで3リラ(約100円)は安すぎるー。私だったら倍で売ります。

e0374697_02511088.jpg
もっと買えばよかった・・・椿展は食べ物が売り切れ続出、人気ですね。
ほかにも肉まん、かぼちゃあんぱんを買いました(写真の前に消えた)。
Futago chanというお店。イスタンブールでは宅配もしてくれるんですね!うらやましい。


先週の日本のお土産を渡しにお友達のおうちへ。ご馳走が待っていました。
e0374697_02443717.jpg
日本にいる間はトルコ料理を食べたいと思うことは一度もなかったけれど、家庭料理はいつでもおいしいです。
右下のデザートは、ヘルヴァというデザート。葡萄シロップを加えたなんだか懐かしい日本の和菓子にありそうな味。好きです。


別の知り合いのおばさんのうちに日本の方がホームステイしていました。
e0374697_02445369.jpg
おばさんの息子の店でなぜか料理中。トルコ風ロールキャベツ。
トルコのは肉なしで、小さく、ピラフが入っています。

そして、その店にある銅でできているチャイポット。
e0374697_02450548.jpg
これでお茶を沸かすと格段においしいお茶になります。不思議。
お茶、そんなに飲まないけど欲しいな、これ。水がおいしくなるのか。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-11-30 03:00 | 旅行 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧