タグ:トルコで仕事 ( 6 ) タグの人気記事

日帰り出張

カッパドキア空港から。空港まで自宅から車で30分。
シーズンで本数増えて便利です。
イスタンブールまで1時間くらい。
e0374697_03480581.jpg
田舎の小さい空港だからゲートが一つ。
タラップまで徒歩。

TKは機内食がサンドイッチだけになってCAさんが楽ですね。
しかもホットサンドだから美味しい。
前はコールドサンドイッチと前菜とケーキが箱に入ってました。
e0374697_03480418.jpg
チーズとトマト入り。
チーズはとろけて、パンはカリッと美味しいです。

用事を終えて、海沿いで休憩。
e0374697_03480473.jpg
ガラタ橋のレストラン。客引きがすごいですね。
大ビールを割引で決定(900円>750円)。

e0374697_03480304.jpg
期待していなかったけれど、今までで一番美味しい魚サンドでした(300円)。

でも大きすぎて口が裂けました・・・

イスタンブールまで来たんだからもっと良いもの食べれば良いのに
カッパドキアの物価の2倍はするので
村に帰ってからにしよ・・・ってなりますね。貧乏性(けち)。


帰りは21時台ので帰宅。
家に着いたのは夜中でした。

家に着いたら・・・
e0374697_04052496.jpg
猫餌の配達、来てくれてました。

地面に置くと野良猫に開けられちゃうから、屋根脚にかけるというすご技・・・
そういえば、いつもの配達のおじさんから謎メールがあった。

15キロもあるから下ろすのも大変でしたが、餌切れだったから助かりましたー。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2018-04-20 04:11 | 旅行 | Comments(0)

久しぶりのヒット!カッパドキアのBBQレストラン

気になっていた隣町のレストラン。接待のために使ってみました。
ほとんどアタリを見つけることが難しい田舎のレストラン。
どきどきしながら訪問。
e0374697_02193382.jpg
メインを頼むと無料でついてくる前菜類。
オーダーしたスープ。合格。

e0374697_02193397.jpg
メインについて来るミニトルコピザとチーズパン。
石釜で焼いているあるだけあって美味。
小麦が新鮮・・・ギョレメ村ではないうま味のパン。

メイン登場。
e0374697_02184342.jpg
もも肉のグリル。約700円。リラ、暴落しすぎて安く感じます。

レストランは高級感あり。
e0374697_02184347.jpg
お金持ちっぽいお客様が結構いました。
でも2人で合計55リラ(約1700円相当)。安い。
ウエイターさんもしっかりしているし、行儀がいいので再来決定。


もうすぐ日本に向けて出発なので、友人とお茶をする最後の日。
友人の笑わない甥っ子。
手作りの帽子がかわいい。
e0374697_02184217.jpg

e0374697_02184227.jpg
笑わない兄とは逆に愛想のいい弟。

e0374697_02184382.jpg
手作りのパイとケーキ。
私が行くといつもトルコ建国者のカップが出されます。

1年ぶりの日本、楽しみです。
地元のベイスターズ優勝セールを楽しみにしたけれど、なんと残念。
でも万年最下位だったのが日本シリーズ進出できたことだけでも奇跡!

ハマスタで売り子のバイトしていたころは、割のいい巨人戦とたまに阪神戦のときだけ行っていたのが懐かしい・・・来年は久しぶりに観戦したい!また帰国する楽しみができました。


来週末のデイジーが出展するイベントはこちらです。
ぜひ遊びにいらしてください!




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-11-06 02:39 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

カッパドキアの映像ディレクターデビュー作・・・?

ブログ更新が滞っている最近・・・
現在あるプロジェクトでカッパドキアの子供の生活を撮影中。
モデルはオヤの縫い子さんのお友達とその娘さん。
e0374697_17542445.jpg
ベーキング開始。

e0374697_17532794.jpg
大家族用の惣菜パン作成。

e0374697_17530111.jpg
自宅の庭でトマト味噌熟成中。

この撮影が・・・思ったのの10倍くらい大変。
音声、映像、カメラ、編集をひとりで担当。
で、映像に音声がうまく入っていなかったり、音声忘れたり・・
娘さんがそのつど指摘してくれます。
まだまだ撮影中。
幻の作品とならないことを願います。


実店舗ではすでに売り切れた秋の新作の追加と、第2弾をデザイン。
e0374697_17595676.jpg
作業が長引いて疲れたので、上のカフェから特別オーダー。
デイジーの上のカフェは、可愛くておすすめです。

バリスタは・・・ぜったい笑わない人。
カッパドキアで笑わない人って仕事ができる人が多い気がする・・・
日本は笑顔も仕事だから大変。でもスマイル0円。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-10-17 18:20 | カッパドキアの仕事 | Comments(0)

トルコのパンケーキの日。

今日の朝ごはんはトルコのパンケーキ。
e0374697_18550164.jpg
友人宅のキッチン。いつもぴかぴか。

e0374697_19243127.jpg
トルコでパンケーキ食べよう、となるとクレープの厚いもののこと。
なぜかパンケーキにふわふわを求めていないよう。

e0374697_19461627.jpg
梅の花が開花してました。春までもう少し。朝は0度に近いけれど。


数時間後に別のところでブランチに誘われる。茄子と芋の揚げ物。
e0374697_19250720.jpg
トルコ料理は一日一度が限度・・・それ以上は胃が受け付けません。

来月の改憲選挙でどこに行っても政治の話が多い(トルコ女子会以外)。
この保守的な村は圧倒的に右派なので、改憲賛成の人ばかり。
それでも左派の人たちもいる。村でやり手のビジネスマンでホテル王(と私は呼んでいる)は左派。左派のホテルはおしゃれ、そして経営が先進国的。

イスタンブールの日本のあるバイクメーカーさんは右派(タカ派)支持者用とそれ以外のモデルを作っているとのこと。右派は派手目の、それ以外はトルコなりにモダンなデザイン。

確かにこのあたりは、昭和の走り屋みたいな車、たくさん見る。シールベタベタ、メッセージ書きありの車。見かけたら撮影したいと思います(スピード出しすぎで撮影難だけど)。




[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-03-29 20:28 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

小学校で教える日

知人の働く小学校で外部講師をする日でした。

教科は、なぜか英語・・・
日本の小学校5年生に当たるクラスです。学校内の生徒はなんと800人。
さすが人口増加率高国家。

校長室で談話してから授業。校長室には校内の監視カメラが全部見える。

e0374697_03480802.jpg
教室。日本の中学校みたいに教科ごとに先生が移動するスタイル。
1クラス40分。

e0374697_03455975.jpg
今日は英語の質問に答えるレッスン。私はトルコ語をしゃべってはいけない。
英語でなぞな質問が続く・・・

Q 電話番号教えてください(かけてくるの?)
Q インスタアカウント、教えてください(インスタやってるの!?)
Q サッカーしますか?(見るからにしないタイプだと思う)
Q バスケしますか?(子供か?)
Q 好きなゲームはなんですか?(友達か?)
Q パーティーで好きなアクティビィティはなんですか?(飲食以外なにするんだろ?)
Q 何歳ですか?(10回くらい聞かれた。他人の質問、まったく聞いてない)
Q 好きな歌歌ってくれますか?(しーんとしそう。歌えないフリ)
Q 好きな映画はなんですか?(あ、The Godfatherって言っちゃった!週末観たらどうしよう。。血だらけの馬の首・・・)
Q 日本語しゃべってくれますか(もう英語のレッスンと関係ない)

最後時間が余ったので、何でもコーナー。
日本語で名前を書いてと言われ、みんなの名前をカタカナでボードに書く。

e0374697_03461316.jpg
きらきらネームがすごい。聞いたこともない今風の名前ばかり・・・
セレブと同じ名前とかで、村のおばさんと被っている名前の子は一人だけ。
村のおじさんと被っている名前も少ない。

今日は2クラス。成績が良いクラス(写真撮りました)と普通クラス。
成績が良いクラスは、子供のやる気とか目の輝きが違う。積極的、自信満々。
ノートもきっちり、家でもきちんと勉強している様子。

先生曰く、良いクラスの子たちは親もしっかりしているんですよ、親がだらしなくて、子供ができる子っていうのはほとんどないです・・・とのこと。日本もそうなのかな?

e0374697_04061120.jpg
生徒たちからのスイートなプレゼント!これ以外もたくさん。
ラブレターとか自分たちのおやつをどんどんわけてくれる・・・

先生になりたいと思ったことはほぼないけれど、
先生っていいなあと憧れる日。
たまにだからいいのか。



[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-03-17 04:17 | カッパドキアの日常 | Comments(0)

カッパドキアの求人広告

観光業が破滅的なトルコ。
今強いのはメカニック、エンジニアなどなど。。
仕事がないカッパドキアですが、専門業はいつでも人手不足。

e0374697_02101225.jpg
デイジーでも偶にお世話になる電話修理屋、Iphone Osman
それなりにいい仕事します。

e0374697_02132192.jpg
オーナーの名前がオスマンさん(上右)。
コードネーム:アップルオスマン。
人柄がいいこともあり、着実に店舗を広げ、今オフィス3軒。
修理に来るのは一日平均電話10台(教えてくれた)。

そんな彼からリクルートされました。
日本人で受付にいてくれる人。
日本人がいると一気に格が付くから・・・とのこと。

日本人なら実務はあまりないらしい。
書類がたくさんあるオフィス。
e0374697_02142183.jpg
オフィスには常に人がいる。お客もたくさんいる。
でも、アップルオスマンがいないと頼りにならない店員しかいない。
見積もり高い、預けた電話がどこにあるか不明・・など。

あとアップルオスマンの友達でなぜかいつもいる、中身のない話しかしない人。
そしてアップルオスマンのパートナーでマフィアみたいな風貌の2回に1回しか質問に答えない人。


頼りになる人がいたらもっと安心して行くのに!
アップルオスマンがいないときは預けず帰る。

どなたか働きたい人いませんか?推薦します(なるべく急ぎ)。

e0374697_02171200.jpg
アップルオスマンの愛車は、非公式のアップルカー。

そしてアップルオスマンの電話は、SONY。Iphone持ってない。
日本のエンジニア超リスペクト。


[PR]
by daisy_cappadocia | 2017-02-18 02:00 | カッパドキアの仕事 | Comments(0)

トルコの世界遺産カッパドキアでトルコ手芸のオヤ刺繍ショップ<デイジー>およびキリムバッグ店<デイジーアトリエ>を運営しています


by daisy.ocnk.net
プロフィールを見る
画像一覧